シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【保存版】お名前.comは使うな!ドメインを取得する時はWhois情報公開に注意!気をつけることまとめとxyzドメインのSEO効果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 154

campaign-onamae

この記事はお名前.comでドメインを新規に取得しようと思っている方に贈る記事になります。お名前.comで新規にドメインを取得しようと考えている方全員に読んでほしい重要な内容をまとめます。

きっと後からこの真実を知って泣きをみることになってしまいます、そのようなことにはなって欲しくないのです。何を隠そう@Zakkiがこの事実に直面して大損をしているからです。

ここからが本題です。

お名前.comがセールをやっていてxyzドメインが30円だったのが2円で取得できるようになっていたので大量に取得しました。

30円のxyzドメインが10個、2円ドメインが10個です。2円のxyzドメインには10個まで取得してはダメという制限がかかっているため、10個上限まで取得しました。

最近相談が多い、お名前.comでドメインを取得する時の注意点について紹介したいと思います。お名前.comの仕組みはユーザーフレンドリーでなく、イケてないのでこれを知らないで損をしている人がかなりいることがわかっています。

スポンサーリンク
ad
ad










お名前.comでのドメイン取得時にはWhois情報代行を忘れるな!

onamaecom-tamezatu-whois

お名前.comでドメインを取得するときはこの一言につきます。Whois情報代行はデフォルトではチェックが入っておらず、代行されない状態でドメインが取得されます。

すると、自分の住所な名前、電話番号やメールアドレスがネット上にだれでも回覧できる状態で公開されて痛い目をみることになります。

痛いのはそれだけではありません。Whois情報代行にチェックを忘れたからといって、後から代行を頼むと1,029円の手数料を取られます。これはかなりひどいと思います。もしWhois情報代行のチェックを忘れたらそのドメインは捨てて新しく取得することをお勧めします。

また、Whois情報公開代行のチェックボックスにチェックを入れ忘た場合でも、更新期限日が300日を切るとWhois代行料金が0円でできるようになります。しかしそれまでの間は自分の個人情報がネット上にさらされることになりますので気持ちのいいものではないですね。

@Zakkiは普段おドメイン取得は新規のドメインはムームードメインで中古ドメインはバリュードメインで取得しています。お名前.comを使うときは、xyzドメインを安く購入するときだけです。

ちなみに搭載とのtamezatu.comはムームードメインで取得しておりWhois情報代行をしてもらっています。

お名前.comは1年更新時にも手数料を取る

onamaecom-tamezatu-whois-sozai2

お名前.comは1年ごとにくるドメイン更新時にもwhois情報代行手数料をとられます。1ドメインで1,029円の手数料を取られるのでかなりお高いことになってしまいます。

これはお名前.comのサポートに確認済みの内容です。ムームードメインはそのような手数料はかかりませんし、いつWhois情報代行するようにしても手数料をとられるようなことはありません。

このことからお名前.comで取るドメインの扱いは、

1年で捨てるドメインで更新する予定がない格安の日本語ドメインを取る場合だけに有効である。

と結論づけました。おそらく名前とweb上の宣伝をたくさんしている効果からお名前.comを選んでしまう方も多いと思いますが、長く使うドメインであれば損になりますので、注意してください。

お名前.comはWhois代行で儲けていると思われる。

onamaecom-tamezatu-whois-sozai1

お名前.comのホームページはこまめに見ているて思うことはお名前.comはドメインではなくWhois情報代行手数料で儲けを得ているということです。

ドメイン自体は頻繁にキャンペーンをやっていて他より安く入手できますが、1年を超えた時にムームードメインよりも.comドメインで1,000円以上高くなります。そのため1年で捨てるドメインを取得する場合だけ利用して1年だったらスパッと切り捨てるのが理想的な使い方です。

アフィリエイターであればペラサイトなどの運用で1年以内で見切りをつけて、収益が出ていたら更新、出てなければ捨てるという運用ができますが、一般の人には当てはまりません。

これは2年目以降でも毎年かかるのでタチが悪いです。完全に利用者のスキをついているとしか思えません。

お名前.comはデフォルトで自動更新が有効になっている

onamaecom-tamezatu-autorefresh

お名前.comはドメインの自動更新がデフォルトで有効になっています。そのため気がつかないで期間が来てしまうと自動的に更新されて高い更新手数料を取られる仕組みです。

このことから、お名前.comは、Whois情報公開代行の1,029円を儲けの軸として考えていることがわかります。

あまり気持ちのいいものではありませんね。

お名前.comはドメインが欲しい時に取得できない

とても困っているのですが、ドメインを取ろうとしてた時に高確率でお名前.com側のサーバーの性能不足でドメインを取ることができません。キャンペーンとかだと特にひどくなって一晩とれないこともよくあります。

160602-0001

お名前.comについてのまとめ

@Zakkiが言いたいのは、お名前.comは1年で捨てるドメインでない限り使ってはいけないということです。@Zakkiは資産となるwebサイトは定番中の定番ですが、エックスサーバー+ムームードメインorバリュードメイン(中古ドメイン)で運用しています。やはりはじめてのwebサイトであれば冒険はせずに、確実に実績のあるものを選ぶのをお勧めします。

webサイトを長く運用したいと考えている方や、ドメインを育てたいと思っている人にはお名前.comはお勧めできません。

(おまけ)xyzドメインのSEO効果について

xyzドメインはSEO効果が低いとか、上位表示されないというのをよく相談されたりしますが、@Zakkiが実際に使って思っていることは。「そんなことはない」ということです。

エックスサーバーでxyzドメインを使っている場合、一瞬でインデックスされますし、ちゃんと上位表示されます。しかしエックスサーバーでもpwドメインはなかなかインデックスされないため、xyzドメインはグーグルから見て淘汰の対象となるドメインではないと感じています。

xyzドメインで上位表示ができない方は、

  • ビックすぎるキーワードで上位表示を狙っている
  • キーワードの選定ミス
  • サイトの更新頻度が低すぎる
  • サイトのコンテンツ内容が薄い
  • xyzドメインだからと諦めて力を注げていない
  • リンクをもらえるような人のためになる記事をかけていない

などの原因があると思います。

今は被リンクよりもコンテンツの質で、質がよければ上位表示できるとか言われていますが、そんなことはありません。

コンテンツの質+被リンクが未だに重要です。そのため質のよいコンテンツを作成し、リンクをもらうことでxyzドメインでも上位表示は問題なくできます。

ドメインを取得するときはよく用途と試用期間を考えて取得すると幸せになれると思います。

いじょうー!皆様のサイト作成の有益な情報になりましたら幸いです。


iPhone,iPadにそのまま使える!格安SIMはmineo!SIMロック解除不要でユーザー満足度No.1です![詳細]
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです( ・ω・)

facebook