この記事はシェアフリーですシェアしていただけると嬉しいです^^

溝何cmまで使用可能?スタッドレスタイヤの寿命と走行距離別消耗量まとめ

この記事はシェアフリーですシェアしていただけると嬉しいです^^

studless-tamezatu00

雪が降る季節になると車に乗っている人にとって必要になるのがスタドレスタイヤです

@Zakkiの住んでいる地域はけっこう雪が降るので本当は維持したくないのですが仕方なくスタッドレスタイヤを使っています。

このスタッドレスタイヤですが、行った何年目まで使えるのか。溝は何cmまでなら使用可能なのか。どれくら走行したら消費するのか。気になった人も多いとおもいます。

私もスタッドレスタイヤを履いているとノーマルタイヤより明らかに減りが早いことに気がついたときから気になって調べまくりました笑

溝が残っていても利用年数が多いとグリップしなかったりしますしタイヤを見ただけで判断するのは難しいものです。ここではスタッドレスタイヤの寿命を見極めるための知識と気になる疑問に対する回答をまとめてお届けします。

ad-aicp-336_280

スタッドレスタイヤの寿命は

studless-tamezatu02

スタッドレスタイヤの寿命を決める要素は下記の3つになります。

  1. 溝の残り具合
  2. ゴムの状態
  3. 使用年数

 スタッドレスタイヤの溝の残り具合と寿命の確認

まずは溝の状態ですが、新品のスタッドレスタイヤの溝の深さは8〜10ミリが大体になっていますが、これが半分の深さになったいたらスタッドレスタイヤとしての使用はできなくなります。

(タイヤの側面にある三角マークまたは、矢印のところにあるスノープラットフォームという部分が露出します。タイヤ自体の限界を示すスリップサインです。)

冬用タイヤとしての性能が著しく低下するため積雪時・凍結路面でスリップしやすくなりますし直進安定性が落ちるため、前の車と同じ速度でカーブに進入したら自分の車だけスピンしたという事態にも陥ったります。

スノープラットフォームは新品時のタイヤの溝が100%すると50%消費した時点でプラットホームが露出します。50%減った時点のタイヤとしては十分に溝は残っていますが冬用タイヤとしての寿命は終わっているので買い換える必要があります。

グリップ力がなくなったタイヤはスリップすると慣性にしたがって進みますのでハンドルを切っても曲がりません。

studless-tamezatu04 

スタッドレスタイヤのゴムの状態(硬化進行状況)

ゴムの状態は使用年数にも関係しますが保管状態によっても大きく変わってきますので状態を確認することが大切です。

スタッドレスタイヤは柔らかいゴムによって凍結した路面であってもタイヤ自体を密着させて滑りにくくしています。

本当はタイヤ硬度計を用いるのですが、一般的に普及しているものではないので手で触ってみてゴムが硬くなっているように感じたら交換時期と思って良いです。

もし計測したい場合はガソリンスタンドにいって計測してほしいという旨を伝えればしてくれます。

60以上の硬度値: 即交換(使用してはダメ)

55以上60未満の硬度値: そろそろ交換時期

55以下の硬度値: 使用可能

スタッドレスタイヤの使用年数

スタッドレスタイヤの寿命は走行距離が大きな要素ですが、使用年数も大切です。

なぜならゴムは年数が経つと硬化するため、溝が残っていても5年で交換するのがよいです。新品同様の効きを継続したいのであれば3年で交換していけばいいでしょう。

スタッドレスタイヤは5000㎞走行で1mm消耗するため、1シーズン(5ヶ月)使ったとして5年は持つことになります。

実際のところ、1ヶ月の走行距離が多かったり少なかったり、スタッドレスタイヤを装着している期間が長かったり短かったり、果てはスタッドレスタイヤを履かない時期の保存状態によっても寿命は異なります。

スタッドレスタイヤの走行距離による消耗量

studless-tamezatu03

銘柄によって多少は異なりますが、だいたい5000㎞走行で1mm消耗します。

1ヶ月1000㎞の走行で0.2㎜消耗です。雪が多い秋田などでは11月初頭にスタッドレスを装着し、4月中には夏タイヤに戻すことが多くその間5~6ヶ月になります。

タッドレスタイヤで1シーズン平均5~6000km程走行が一般的です。

当然ながら三重県などの地域であれば12月末あたりから3月という地域もありますのでそのような地域では年間のスタッドレスタイヤの消耗量は減りますが、距離による消耗量はさほど変わりません。

スタッドレスの減り ・・・・・1㎜あたり5000㎞
走行距離 ・・・・・0.2mm/1000㎞

スタッドレスタイヤへの交換時期は

studless-tamezatu

これは難しい問題で、雪が降ったからタイヤ交換する。では遅すぎるため、外気温計が摂氏7°以下になったらウインタータイヤに換えた方が良いと言われています。

なぜなら普通のタイヤは路面温度が摂氏45度あたりまで上昇してもグリップ性能やストッピングパワーが落ちないように設計されていますが、摂氏7度を境に性能が低下します。

これは、低温でタイヤのトレッド面のゴム質が硬くなってグリップ力が低下するためです。

よって、摂氏7°あたりを境に性能は反転するためこの温度を基準にタイヤ交換をしたほうがよいとされています。

スタッドレスタイヤの寿命はタイヤの保管状況で左右される

スタッドレスタイヤの寿命は夏の間の保管方法によって寿命が大きく変わります。

夏場の保管に問題があったタイヤは直射日光を浴び高温になるため劣化が進むのが早くなります。専門家の間では「気温55度のなかで保管したスタッドレスタイヤは1週間で1年分の劣化が進む」と言われており、いかに保管方法が大事なのかがわかります。

逆に、気温25度以下の日陰で涼しい場所で保管すれば、経年変化はほとんどないとされています。

一番利用されているスタッドレス

一番売れているスタッドレスタイヤはBLIZZAK VRX2(ブイアールエックス)でした。

【国内正規品】【2021年製造】215/55R17 94Q BLIZZAK VRX2 2本以上送料無料 ブリヂストン ブリザック -新品-

感想(2件)

メーカーによると

  • 全国装着率No.1
  • 北海道、北東北主要5都市での装着率14年連続No.1
  • 北海道タクシードライバー装着率No.1

という実績があるとのことです。

スプレー式タイヤチェーンが人気上昇中

スプレーチェーン スプレー式タイヤチェーン 雪用タイヤ 1本 AMS-S420 グリッとスプレー スタッドレスタイヤ スノータイヤ 路面凍結 スリップ防止 アムス AMS 【送料無料】

価格:2,180円
(2022/1/9 23:25時点)
感想(9件)

@Zakki家も車に1つずつつんでありますがスプレー式タイヤチェーンの人気がでてきています。これはノーマルタイヤでもスプレーするだけで積雪路面を走れるようになります。

例えば、スタッドレスタイヤに変えようか迷っている時期に外出して雪に降られてもノーマルタイヤにかけることグリップするようになるので自走で帰ってこられようになりますし、スタッドレスタイヤを装着してるけど、溝が少ない場合にも有効です。

使い方は簡単でタイヤにスプレーするだけでノーマルタイヤで使えます。もちろんチェーンもスタッドレスタイヤも不要です。

ただし70kmしか効果が持続しないのでいざという時のためのお守りとして使うのがいいでしょう。タイヤチェーン装着は女性ではつけるのに苦労するのでもっていると助かることがあると思います。

なんせレッカーを頼むことになると数十万円レベルの高額な料金を徴収されるのでそれだけは避けたいものです。

いじょうー!皆様の安全なドライビングライフのためになりましたら幸いです。

今だけ!33円だけでLINEの2つ目のアカウントが新規作成できる限定期間!

ほんの一握りの人だけが知っている秘密の裏技(※悪用厳禁)

\LINEの新規アカウントを33円の最安の料金で作成できる/

今だけ!期間限定!!契約事務手数料無料、解約違約金無料、契約解除料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、契約初月の月額料金が日割り計算キャンペーン中!上のバナーから申し込むと自動適用されます。(参考:33円でLINEのアカウントを新規作成する方法・裏技)

ad-aicp-336_280

この記事はシェアフリーですシェアしていただけると嬉しいです^^

tamezatu.com@Zakkiフォローすると最新のお役立ち情報の更新を受け取れます( ・ω・)

ad-aicp-336_280