この記事はシェアフリーですシェアしていただけると嬉しいです^^

【2022年最新】33円でLINEのアカウントを新規作成する方法・裏技

この記事はシェアフリーですシェアしていただけると嬉しいです^^

【悪用厳禁】当サイトではLINEのアカウントを無料の匿名で新規作成する方法を紹介していますがLINEの新規アカウントを33円の最安の料金で作成する裏技・方法がありますので紹介します。

尚、こちらの方法は匿名ではなくLINEのアカウントの利用者が簡単にわかる方法ですが、普通に2つ目のLINEアカウントとして使うにはなにも問題はないはずです。

結論から先に書くと、契約事務手数料無料、解約違約金無料、契約解除料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、契約初月の月額料金が日割り計算キャンペーンが適用できる「LINEMO(ラインモ)」を1日だけ契約してLINEのアカウントを新規作成して作成後に解約する方法です。

LINEMOで発行された電話番号でLINEのSMS認証をしてLINEアカウントを新規作成したらすぐに解約すれば完了です。契約初月の月額料金は日割り計算されます。

LINEアカウント作成後LINEMOを解約することを忘れないように注意してください。

完全匿名でかつ無料でずっと使えるLINEアカウントを作成する方法「SMS認証・電話番号なしの完全匿名でLINEのアカウントを新規作成する方法」はLINE側に対策されないように限定公開としてBrainにて提供していますのでそちらを活用ください。Brainで限定公開してる手法は一切自分の個人情報を使用しない完全匿名の方法です。

ad-aicp-336_280

33円でLINEのアカウントを新規作成する方法・裏技

LINEのアカウントを新規作成するにはSMSでの電話番号認証が必須ですがLINEMOは月額990円のミニプランでも070/080/090の新規電話が割り当てられてSMSがついてくるので

その電話番号でLINEのアカウントを新規作成できます。

LINEMOはたとえ1日や2日で解約したとしても認証に使った電話番号は数年他の人に使われない仕組みになっているので安心です。

この仕組みはLINEMO以外の格安SIMも同様ですがLINEMOはソフトバンクが直接提供している格安SIMで大量に割り当て可能な電話番号を持っているため再割当てまでの期間が一番長い格安SIMです。

匿名アカウント作成方法とLINEMOで作成する方法の内容の違い

当サイトでは完全匿名でLINEのアカウントを作成する方法とこちらのページで有料(情報を提供する相手を制限したいため)ではあるが最安の料金でLINEのアカウントを作成する2つの方法を紹介していますが内容に明確な違いがあります。

  1. SMS認証・電話番号なしの完全匿名でLINEのアカウントを新規作成する方法
  2. 33円でLINEのアカウントを新規作成する方法・裏技※当ページの内容
完全匿名でLINEのアカウントを作成する方法とLINEMOのSIMを使う方法の違いと比較
  1.完全匿名の方法 2.LINEMOのSIMを使う方法
作成にかかる費用 0円 33円
匿名性 あり(完全匿名) なし
SIMカードの利用 なし(不要) あり(必須 eSIMでも可)
複数アカウントの作成 可能 不可能(SIM1枚で1アカウント)
年齢認証 可能 不可能
LINEのID検索機能の利用 利用可能 利用不可
QRコードでの友達追加 可能 可能
メールでの友達追加 可能 可能
URLでの友達追加 可能 可能

LINEMOの契約時には他の格安SIMと同じように本人確認書類を提出することが必須で提出して本人確認がとれないと契約できません。これは犯罪などで使われた時にすぐに警察などに情報提供ができるようにこのような仕組みになっています。

完全匿名の方法はそもそも個人情報を一切使わないので完全匿名であり、警察に情報提供を求められてもLINE側に個人の情報が一切伝わっていない上、認証サーバーが日本の警察の管轄外で情報開示請求に対して一切の情報を開示しない国を使っているため完全匿名となっています。

他の格安SIMは回線の契約に契約時・解約時に手数料がとられる

格安SIMはLINEMO(ラインモ)以外にも大量に日本に存在していますが、ほどすべて契約事務手数料3000円、SIMカード発行手数料500円、解約違約金10000円〜30000円くらいがかかりますがLINEMOは一切手数料がかかりません。

LINEMOを利用する理由は他の格安SIMでかかる手数料である、契約事務手数料、解約違約金、契約解除料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし手数料が一切かからないキャンペーンを適用できる方法があるからです。

かかる費用は契約初月の月額料金の日割り計算分だけでになります。

例えば月額990円のミニプランを契約して1日だけ利用した場合は

990円÷30=33円だけでLINEのアカウントを新規作成できることになります。

LINEMOは契約から解約までの手数料がすべて無料の0円の格安SIM

LINEMO(ラインモ)はキャンペーン実施中でLINEMO(ラインモ)の全手数料無料自動適用適用申し込みwebページ」の専用ページから申し込むと契約事務手数料、解約違約金、契約解除料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なしが自動適用されます。

ソース: LINEMO公式-よくある質問

LINEMOは全プランでSMSが無料で使える付属の格安SIM

多くの格安SIMではSMSを利用するためにはSMSオプションという月額100円〜300円のものを別途契約する必要がありますが

LINEMOは最初からSMS付きでSMSを使うために別途オプション料金が不要なので無駄がありません。

LINEMOは解約後SIMカードの返却が不要

格安SIMの多くは解約後にSIMカードの返却が必要な物が多いですが、

LINEMOは解約後にSIMカードの返却が不要なので短期利用に最適となっっています。

33円でLINEのアカウントを新規作成する時の注意点

LINEMO(ラインモ)を1日だけ契約してLINEのアカウントを新規作成してすぐ解約する方法は簡単で確実に作成できる方法ですがいくつか注意点があります。

  1. 全手数料無料キャンペーン適用LINEMOの専用web申し込みページ」からキャンペーンを適用させて申し込む
  2. 料金の安い990円のプランを選ぶ
  3. 「新しい電話番号で契約する」を選択して契約する
  4. SIMカードのタイプは「SIMカード」を推薦
  5. LINEのアカウント作成後忘れずにすぐに解約する

「全手数料無料キャンペーン適用LINEMOの専用web申し込みページ」から申し込む

契約事務手数料無料、解約違約金無料、契約解除料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、契約初月の月額料金が日割り計算を適用させるため以下のキャンペーン適用専用申し込みページから申し込みをします。

料金の安い990円のプランを選ぶ

LINEMOには990円と2728円の2つのプランがありますがLINEアカウント作成したらすぐに解約するので料金の安い990円のプランで十分です。

もし2728円の高いほうのプランを選んだ場合は日割り計算されても990円のプランを選んだ場合と比べて料金が高いくなりますので気をつけてください。

「新しい電話番号で契約する」を選択して契約する

LINEの認証に使うだけなのでLINEMOで新しい電話番号を無料でもらえる「新しい電話番号で契約する」を選んで申込みを完了させます。

SIMカードのタイプは「SIMカード」を推薦

LINEMO(ラインモ)はSIMカードのタイプが物理的なSIMカードを使う「SIMカード」と物理SIMカードではない「eSIM」のどちらでもLINEアカウントを作成できます。

eSIM」はスマホがeSIMに対応していることが必須のため、わからなければすべてのiPhone、iPad、Androidスマホ、Androidタブレットが必ず対応している「SIMカード」を選んでください。

LINEMOのSIMカードはマルチカットタイプなのでSIMカードのサイズを気にしなくていいようになっています。実際に申込画面でSIMカードのサイズを選択する部分はありません。

LINEのアカウント作成後忘れずにすぐに解約する

LINEMO(ラインモ)のSIMでLINEのアカウントを新規作成したら忘れないうちに解約します。

LINEMOは解約後にSIMカードの返却がいらない格安SIMなのでハサミなどでカットして処分します。

まあ2つ目の電話番号としてヤフオクやメルカリ、ラクマなどの認証用の電話番号にも使えますしLINEアプリでの通話や画像や動画の送受信で一切データが消費しないLINEギガフリーの格安SIMなので持ち続けてもいいともいます。

LINEMOを全手数料無料で契約・申し込みする方法

以下の手順で申し込みをすると契約事務手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なしのキャンペーンがすべて自動適用されます。

手順1. LINEMO(ラインモ)の公式申込みページを開く

LINEMO(ラインモ)の全手数料無料自動適用適用申し込みwebページ」を開きます

全手数料無料キャンペーンが適用されなくなることがあるため、すでにLINEMOの申込みページを開いている場合は一度閉じて上のリンクから開き直してください。

上のリンクはキャンペーンの自動適用リンクです。

スマホの場合

iPhone、iPad、Androidスマホ、Androidタブレットの場合は、LINEMO(ラインモ)の全手数料無料自動適用適用申し込みwebページ」を開くと以下のような画面が表示されます。

開いた申し込みページの右上にある「申し込む」ボタンまたは、ページの下に表示される「今すぐ申し込む」ボタンをタップまたはクリックします。

パソコン(PC)の場合

パソコン(PC)の場合は、LINEMO(ラインモ)の全手数料無料自動適用適用申し込みwebページ」を開くと以下のような画面が表示されます。

開いた申し込みページを少し下にスクロールすると表示される「今すぐ申し込む」ボタンをタップまたはクリックします。

手順2.新しい電話番号で契約する」を選択して契約する

LINEの認証に使うだけなのでLINEMOで新しい電話番号を無料でもらえる「新しい電話番号で契約する」を選んで申込みを完了させます。

手順3.SIMカードのタイプは「SIMカード」を推薦

LINEMO(ラインモ)はSIMカードのタイプが物理的なSIMカードを使う「SIMカード」と物理SIMカードではない「eSIM」のどちらでもLINEアカウントを作成できます。

eSIM」はスマホがeSIMに対応していることが必須のためわからなければ必ず対応している「SIMカード」を選んでください。

手順4.LINEMOのSIMカードでLINEのアカウントを新規作成する

スマホにSIMカードを挿入(eSIMの場合は初期設定をして)をしてLINEアプリを起動します。

電話番号(SMS)での認証画面がでてくるのでLINEMOのSIMカード発行で割当てられた電話番号を入力してLINEの認証をします。

何事もなくLINEのアカウントが作成できますのでこれで完了です。

LINEMOを解約してもSIMカードを抜いてもLINEのアカウントはずっと使うことができます。

いじょう!こちらの内容が参考になりましたら幸いです。

完全匿名でかつ無料でずっと使えるLINEアカウントを作成する方法「SMS認証・電話番号なしの完全匿名でLINEのアカウントを新規作成する方法」はLINE側に対策されないように限定公開としてBrainにて提供していますのでそちらを活用ください。こちらの手法は一切自分の個人情報を使用しない完全匿名の方法です。

ad-aicp-336_280

この記事はシェアフリーですシェアしていただけると嬉しいです^^

tamezatu.com@Zakkiフォローすると最新のお役立ち情報の更新を受け取れます( ・ω・)

ad-aicp-336_280