シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ初心者がアクセスを増やすときにやることまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 154

当サイト(ため雑!のリアルタイムアクセスカウンタです)

150619-0009

ども!@Zakkiです。ブログのアクセス数増えていますか?恐らくアクセス数確認のためにGoogle Analyticsを導入して、アクセス数を確認しているけど一日のアクセス数を見て悩み、リアルタイムアクセスカウンタを眺めていたりしませんか?そんなことをしている暇があったら下にまとめた内容を実施してアクセス数を増やしましょう。

アクセス数は、ブログを初めて3ヶ月くらのブログ名がまだ浸透してい間は激的にアクセスが向上することはあまりありません。よほどターゲットが欲しい情報にマッチしていて、その検索ワードで検索されたとき競合が少ない場合(検索で上位表示される)は別ですが。

スポンサーリンク
ad
ad










読み手のためになる記事を書く

アクセス数を増やす最も重要な要素はコンテンツ(記事数)であることは間違いないです。まずは、役に立つ記事とはなにか、読み手が何を求めているのかを考えて、質の高い記事を書くことを心がけます。ブログにアクセスするユーザーは特定の情報が欲しくて検索しています。その欲求を満たしてあげることが最善策になります。

ロングテールSEOを意識して作成する

一時的にアクセス数を増やしただけでは意味がありません。数日アクセス数は伸びるでしょうがまた元のアクセス数に戻ってしまいます。

記事のタイトルには検索されやすいキーワードを入れます。そうすることでGoogle検索でヒットする確率が上がりますし、クリック率も向上します。クリックされやすいわかりやすいタイトルにすることも大切です。

また、記事内にキーワードを含ませることも効果があります。より多くのキーワードを入れることで検索にヒットしやすくなります。

見てくれるページ数を増やす

これはSEOに強いブログの構造にする(WordPressのテンプレートを使う)ということでもありますが、例えば、

・記事を読み終わった後に関連記事の一覧はでているか。

・過去記事へ内部リンクが貼れているか。

の二点をすれば良いです。これだけで内部SEO対策がされ、より多くのページを見てくれる確率が上がります。

例えば、Stinger5やsimplicityはデフォルトで上記2つの項目のリンクがされる構造になっています。

具体的には、作成した記事と同じカテゴリの内容の記事を記事下に表示してリンクさせるとか、同じタグを持っている関連性の高い記事のリンクを記事下に表示してリンクさせるなどはかなり有効な手段になります。

1ページだけでなく複数ページを巡回してくれるにはどうしたらよいか?を考えながらカスタマイズするとよいでしょう。

ソーシャルツールで宣伝する

ブログで記事を更新したらWordPressの場合は、数分でインデックスされて検索にヒットするようになります。当サイトも記事を作成したら10分以内にインデックスされており検索から訪問する人が増えますが、FacebookページやTwitterで記事をシェアするのがお勧めです!

ため雑!ではjetpackプラグインを使用してブログを更新した内容が自動的にFacebookとTwitterに通知されるようになっていますが、その直後にアクセスが10〜100アクセス増えています。ただし継続してアクセス数が増えるわけではないので、結局は上で記載したロングテールSEOを意識することが安定したアクセス数向上には有効です。

最後に

長々と書きましたが、地道に内容のある記事を増やしていけばアクセス数は自然と向上していきます。まずは100記事を目指して時間があれば記事を書く習慣をつけるとよいでしょう。

ふと気がついた時にアクセス数が向上していることに気がつくはずです。

当サイトもまだまだ記事数が少なくて毎日5〜8時間くらいかけて記事を作成しています、一緒に頑張っていきましょう!

いじょうー!皆様のためになりましたら幸いです。


iPhone,iPadにそのまま使える!格安SIMはmineo!SIMロック解除不要でユーザー満足度No.1です![詳細]
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです( ・ω・)

facebook