当サイトおよび一部のページにはプロモーションが含まれています

この記事はシェアフリーですシェアしていただけると嬉しいです^^

【保存版】MacのプレビューでGIF/PSD画像を保存する方法・裏技

この記事はシェアフリーですシェアしていただけると嬉しいです^^

\今だけ!期間限定!全手数料無料キャンペーン自動適用ボタン(自動適用されます)/

※通常は契約事務手数料3300円、SIMカード発行手数料446円がかかります。

2つめのLINEアカウント作成やTinderなどの出会い系アプリのアカウント作成,SMS認証用に人気!LINEの年齢認証もでき当月解約でもペナルティなし!

今だけ!期間限定!!契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金免除0円、解約違約金なし、MNP転出手数料なし、初月日割り計算キャンペーン中!上のバナーから開いて申し込みボタから申し込むと自動適用されます。

※特別キャンペーンのため前触れなく突然終了する場合があります。

MacbookやiMAC、Mac ProやMac miniなどのMacの標準アプリであるプレビューアプリでGIF形式の画像やPSD形式の画像は標準では保存できませんがこちらに方法(裏技)を使うことで保存ができるようになります。

Macの標準アプリのプレビューは優秀でほとんどの現在使われている画像の形式に変換することはできるようになっています。

それで具体的に紹介していきます。

ad

変換やGIF/PSD形式で保存したい画像をプレビューで開く

まずは変換やGIF/PSD形式で保存したい画像をプレビューアプリで開いてください。

プレビューアプリで開いたら「ファイル ->書き出す…」の順にクリックします。

そうすると以下のような保存画面となりこの「フォーマット」となっている部分から保存する画像のファイル形式を選択できます。

しかし標準ではGIF/PSD形式が出てこないで選択することができません。

MacのプレビューでGIF/PSD画像を保存する方法・裏技

では標準のプレビューアプリでGIF形式の画像やPSD形式の画像を保存する方法は、

「フォーマット」となっている部分をクリックする時にキーボードのoptionキーを押しながらクリックすると

GIF形式の画像やPSD形式の選択項目が出現します。

ここでGIFやPSDを選択するとそれらの画像形式で保存されます。

この標準のプレビューアプリを使うとGIFやPSD以外にもPNGやJPEG,TIFF、BMP、PDFなどの形式まで保存、変換することができるのでとても便利になっています。

別途画像フォーマット変換ソフトを使わなくてもいいのでぜひ活用してみてください。

以上!こちらの内容があなたのお役に経てば幸いです。

今だけ!33円だけでLINEの2つ目のアカウントが新規作成できる限定期間!

ほんの一握りの人だけが知っている秘密の裏技(※悪用厳禁)

\LINEの新規アカウントを33円の最安の料金で作成できる/

今だけ!期間限定!!契約事務手数料無料、解約違約金無料、契約解除料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、SIMカード発行手数料免除、契約初月の月額料金が日割り計算キャンペーン中!上のバナーから申し込むと自動適用されます。(参考:33円でLINEのアカウントを新規作成する方法・裏技)

ad

この記事はシェアフリーですシェアしていただけると嬉しいです^^

tamezatu.com@Zakkiフォローすると最新のお役立ち情報の更新を受け取れます( ・ω・)

ad