この記事がお役にたちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JetPackをアップデートしたらエラーが出た場合の対処方法

この記事がお役にたちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

JetPackをアップデートしたら、Parse error: syntax error, unexpectedエラーが出た場合や画面が真っ白になった場合の対処方法は、

結論を先に書くと、サーバーのコントロールパネルから最新のphpのバージョンにアップデートすることで治ります

プラグインのフォルダからJetpackのフォルダを削除したりする必要はありません。もし削除してしまうとせっかく設定した内容が全部消えてしまいます。

WordPressはphpで動いていてプラグインも当然ながらphpで動いています。Warning や Notice の場合は、このエラーで処理がとまることはありませんが、

Parse errorやFatal errorは致命的なエラーとして処理がとまってしまいますので、すぐに対処しないとその間はサイトが表示できない状態になってしまいます。

スポンサーリンク
ad
ad










JetPackのエラー内容(Parse error: syntax error, unexpected)

Parse error: syntax error, unexpected ‘[‘, expecting ‘)’ in /home/tamezatu.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/modules/widgets/simple-payments.php on line 220

今回はParse errorとなっていましたが、Parse errorはいわゆる構文エラーです。

このParse errorはプラグイン側のphpの構文が間違っている場合でも出ますが、使っているphpのバージョンが古い場合にも同じようにParse errorが出ます。

JetPackのエラーの対処方法(Parse error,Fatal error

JetPackのParse errorやFatal errorが出た場合は、まずは使用しているサーバーのコントロールパネルを開いてphpのバージョンが古くないかを確認してみてください。

もし、バージョンが古い場合は、最新のバージョンに変更するだけで解決することが多くあります。

今回のJetPackのアップデートで出た、Parse error: syntax error, unexpectedエラーはphpのバージョンをアップデートしたら解決しました。

もし同じ状況で悩んでいる場合は、一度phpのバージョンも見直してみて下さい。

この内容があなたのお役にたちましたら幸いです。

スポンサーリンク
ad
ad

この記事がお役にたちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです( ・ω・)

facebook