当サイトおよび一部のページにはプロモーションが含まれています

この記事はシェアフリーですシェアしていただけると嬉しいです^^

【完全保存版】Mac miniを買った時に必要な周辺機器まとめ

この記事はシェアフリーですシェアしていただけると嬉しいです^^

\今だけ!期間限定!全手数料無料キャンペーン自動適用ボタン(自動適用されます)/

※通常は契約事務手数料3300円、SIMカード発行手数料446円がかかります。

2つめのLINEアカウント作成やTinderなどの出会い系アプリのアカウント作成,SMS認証用に人気!LINEの年齢認証もでき当月解約でもペナルティなし!

今だけ!期間限定!!契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金免除0円、解約違約金なし、MNP転出手数料なし、初月日割り計算キャンペーン中!上のバナーから開いて申し込みボタから申し込むと自動適用されます。

※特別キャンペーンのため前触れなく突然終了する場合があります。

【2021年最新】結論を先に書くと、Mac miniを買った時に必要な周辺機器は「ディスプレイ」「キーボード」「マウス」の3点が必須です。

「USBハブ」「トラックパッド」「スピーカーまたはヘッドホン」「デュアルモニター」があればさらに快適に使えるようになります。

@ZakkiはMac mini Mid 2011から10年Mac miniを使っていますが、その理由にコスパがいいからです。

Mac miniは「本体のみの構成」ですが、ディスプレイ、マウス、キーボードなどの周辺機器は使い回しができるので最小限の投資でMacの環境を整えることができるのがメリットです

@Zakkiは評判の良い新しいM1 Mac miniは生きているうちに使ってみたいと思っていますが、お金がないので調子の悪いMac mini 2011をだましだまし10年使っていますが最新のMac miniもエンジニアなのでよく知っています。

プロフィール
ため雑! 管理人や、ため雑! プロフィールでの検索ワードが目立ってきたのでページを作りました。とても長いですがお時間のあるときに読んでいただ...

ここではMac miniを購入したときに必要な周辺機器と付属品をまとめました。

ad

Intel Mac miniの付属品は「本体」「電源ケーブル」のみ

Intel Mac miniの付属品は「Mac mini本体」と「電源コード」の2つだけです。

他は簡単な説明書とAppleマークのステッカーがついているだけです。

「ディスプレイ」「キーボード」「マウス」を持っていない場合は別途購入する必要があります。既に持っていれば使い回しができます。

マウスはAppleのトラックパッド(ただ1万円くらいします)でも代用できるので自分にあったスタイルで選ぶと良いと思います。

M1 Mac miniの付属品は「本体」「電源ケーブル」のみ

M1 Mac miniの付属品は「Mac mini本体」と「電源コード」の2つだけです。

他は簡単な説明書とAppleマークのステッカーがついているだけです。

「ディスプレイ」「キーボード」「マウス」を持っていない場合は別途購入する必要があります。既に持っていれば使い回しができます。

マウスはAppleのトラックパッド(ただ1万円くらいします)でも代用できるので自分にあったスタイルで選ぶと良いと思います。

Intel Mac miniを買った時に使うのに必要なものは「ディスプレイ」「キーボード」「マウス」の3点

Intel Mac miniの付属品は「Mac mini本体」と「電源コード」の2つだけなので、

Intel Mac miniを買った時に必要な周辺機器は「ディスプレイ」「キーボード」「マウス」の3点が必須です。

Intel Mac miniとはM1 Mac miniでないものがIntel Mac になります。

M1 Mac miniを買った時に使うのに必要なものは「ディスプレイ」「キーボード」「マウス」の3点

M1 Mac miniの付属品は「Mac mini本体」と「電源コード」の2つだけなので、

M1 Mac miniを買った時に必要な周辺機器は「ディスプレイ」「キーボード」「マウス」の3点が必須です。

Mac miniの最大同時ディスプレイ使用可能数は2台

M1 Mac miniの最大同時ディスプレイの接続数は2台です。

Intel Macでは同時接続数は3台でしたら1台減っています。

しかし、DisplayLinkを使ったUSBディスプレイアダプタを使うことで

同時に5台、6台のマルチディスプレイ環境を構築することが可能です。

M1 Mac miniは購入後自分でメモリ増設不可

Mac miniを購入する時に気を付けておかないといけないことは

購入後自分でメモリ増設ができないことです。

Intel Mac時代は自分でメモリ増設ができましたが、M1 Mac miniはメモリがロジックボード(マザーボード)に直付構成となり自分でメモリ増設をすることができなくなりました。

Mac miniを購入する時はカスタマイズで16GBまでメモリを増設できるため

16GBのメモリが必要だと思っている場合は購入時にカスタマイズで16GB構成にして

注文しておきましょう。

Intel Mac miniではなくM1 Macを必ず選ぶ

現在、Appleの公式サイトでは、Intel Mac miniとM1 Mac miniの両方が販売されています。

M1 Macは「Apple M1チップ」と記載されたシルバーの筐体のほうです。

M1 Mac miniのほうがIntel Mac miniよりもCPU性能、GPU性能、消費電力、販売価格の面で性能が上です。Intel Mac miniを選ぶ理由は1つもありません。

間違えてIntel Mac miniを買わないように注意してくださいね。買ってからかなり後悔することになりますよ。

家ではMac mini Mid 2011が現役で稼働中

家ではまだMac mini 2011が現役で稼働しています。

買ってから10年を経過したまに勝手に再起動したら落ちたりして

寿命を感じていますが買い換える余裕もないのでだましだまし使っています。

調子が悪いながらも10年稼働するMac miniはかなり優秀だと思います。

M1 Macは価格も安くなって性能はIntel Macよりかなり向上したので

長く使えるいいパソコンですよ。

@Zakkiも生きているうちに一度はM1 Mac miniを使ってみたいですが

生きていくだけで精一杯で

とてもそんな金銭的な余裕はないので無理そうです。

M1 Mac miniはAmazonだと約8万円なので@Zakki家の約16ヶ月分の食費にあたります。

まとめ:Mac miniを買った時に必要な周辺機器

Mac miniを買った時に必要な周辺機器は

  • 「ディスプレイ」
  • 「キーボード」
  • 「マウス」

の3点が必須です。

「USBハブ」「トラックパッド」「スピーカーまたはヘッドホン」「デュアルモニター」があればさらに快適に使えるようになります。

以上!この記事が参考になりましたら幸いです。

今だけ!33円だけでLINEの2つ目のアカウントが新規作成できる限定期間!

ほんの一握りの人だけが知っている秘密の裏技(※悪用厳禁)

\LINEの新規アカウントを33円の最安の料金で作成できる/

今だけ!期間限定!!契約事務手数料無料、解約違約金無料、契約解除料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、SIMカード発行手数料免除、契約初月の月額料金が日割り計算キャンペーン中!上のバナーから申し込むと自動適用されます。(参考:33円でLINEのアカウントを新規作成する方法・裏技)

ad

この記事はシェアフリーですシェアしていただけると嬉しいです^^

tamezatu.com@Zakkiフォローすると最新のお役立ち情報の更新を受け取れます( ・ω・)

ad