当サイトおよび一部のページにはプロモーションが含まれています

この記事はシェアフリーですシェアしていただけると嬉しいです^^

[保存版]はじめての格安スマホはTONE(トーンモバイル)が良い理由まとめ。TONEモバイルのすべてを徹底解説!

この記事はシェアフリーですシェアしていただけると嬉しいです^^

\全手数料無料自動適用リンク(公式特設ページへ)/

    リンク先(LINEMO公式特設ページ):https://www.linemo.jp/

    ※格安SIMは通常、契約事務手数料3300円、SIMカード発行手数料446円がかかります。

    2つめのLINEアカウント作成やTinderなどの出会い系アプリのアカウント作成,SMS認証用に大人気!LINEの年齢認証もでき・初月日割り計算で当月解約でもペナルティなし!

    契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金免除0円、解約違約金なし、MNP転出手数料なし、初月日割り計算実施中!上のバナーから開いて申し込みボタから申し込むと自動適用されます。

    ※全手数料無料は前触れなく突然終了する場合があります。

    tone-mobile-top

    はじめての格安スマホ、子供用のスマホ、シニアや家族用のスマホってどれにしたらいいのか正直難しいですよね?いろいろな格安スマホがありますが低価格でサポートが良くて通信品質もエリアも十分で利用者からの評判おすごくいいTONE(トーンモバイル)について今回は紹介したいと思います。

    なんといってもトーンモバイルはパケット使い放題で基本通話料を含めて月額1000円からという、こんなに安くて大丈夫なの?と正直不安になる低価格で格安スマホを提供しています。トーンモバイルについて気になっている方が多いのは当サイトへのアクセス解析の検索キーワードからもわかっていますので、今回は詳しくまとめてみようと思います。

    公式ホームページ: 月額1000円からの、はじめてのスマホ。【TONE】

    ad

    目次

    そもそもTONEモバイルとは

    トーンモバイルという名前はそれなりに知名度が上がってきていますがまだまだ知らない人も多いと思います。トーンモバイルはTUTAYAが運営している格安スマホです。全国にあるTUTAYAと連携して、端末料金や月額利用料金を払うごとにTポイントがたまるお得なシステムになっています。

    TUTAYA店頭で対面サポートが受けられるのであまりスマホに慣れていない人でも安心できるようになっています。対面サポートができる格安スマホは他にないのでありがたいのではないでしょうか。

    家庭で使うスマホとして特化しており、小学生や中学生向けのスマホやシニアなどの初めてのスマホとして格安に使えることで人気になっています。親が小学生や中学生にスマホとして現在位置を把握したり、利用できるアプリを制限したりと他の格安スマホにない機能が搭載されていり安心して利用できるようになっています。もちろん好きなアプリのインストールもできますし、LINEもすべての機能が使えます

    すごくわかりやすくて丁寧なスマホのガイドブックがついておりスマホの初心者やシニアの方にもわかりやすいマニュアルが付いてきます。さらにサポートが充実しているので初めてのスマホとして爆発的に売れてます。@Zakkiも子供やシニアに持たせるスマホを選ぶにはこれというデメリットがなくこの価格なのでトーンモバイルを選択すると思います。

    TONEモバイルを詳しく知りたい場合はどこよりも詳しいTONEモバイルサイトと言われている「TONEモバイルFAN」を見れば大抵のことは解決します。あらゆる疑問の答えとTONEモバイルについて詳細に解説されています。

    TONEモバイルの他の格安スマホやキャリアと違うところ

    月額料金1000円

    なんか裏があるのではないかと思ってしまう月額料金ですが、実際にこの価格で利用できます。この価格でSMSにパケット使い放題で基本通話料込みでさらに容量無制限です。さらに、すごいのはコールセンターや自宅での遠隔サポート、TUTAYA店頭で対面サポートのサポート料金を含んでいます。爆売な理由はこれだけでも十分ですが、他にもメリットがたくさんあります。

    大手キャリアと料金を比較するとこんな感じになります。やはり安いです!

     

    ドコモ

    au

    ソフトバンク

    TONEモバイル

    基本利用料金

    1,700円

    1,700円

    1,700円

    1,953円

    接続料金

    300円

    300円

    300円

    なし

    データ容量/料金

    5GB/5,000円

    3GB/4,200円

    5GB/5,000円

    無制限

    合計料金

    7,000円

    6,200円

    7,000円

    1,953円

    月額料金とスマホ代金を合わせて1,953円になります。

    TONEモバイルとの差は約5,000円/月になっています。

    年間で換算すると6万ほどの節約できますね。

    Tポイントが貯まる

    端末料金や月額利用料金を払うごとにTポイントがたまっていきます。このたまったポイントを使ってTSUTAYA店舗で商品を購入したりDVDをレンタルしたりできます。さらに他の格安スマホと違うのがこの溜まったTポイントでTONEモバイルの代金の支払いとして使うことができます。私はTポイントはヤフオクの支払いに使っていますがけっこういい感じです。どこかの格安SIMの1ヶ月で失効してまったく使えないクソなポイントシステムと違ってとても無駄のないシステムになっています。利用者のことをよく考えてくれていると思います。逆にこの会社儲けは大丈夫なの?と心配にもなるレベルです。

    子供向けにアプリやネットの利用制限ができる

    子供の連絡用に購入したのにネットやYoutube、ゲームや好ましくないサイトばっかり見てしまわないか心配だ!という悩みがあるはずです。@Zakkiも子供やyoutuberになるとかヒカキンが!とか言い始めたらどうしようかと今から心配でたまりません。可能であればできるだけそのような有害と思われるものはフィルタしたいですよね?

    時間制限(スマホまるごと)


    下部の「TONEをロック」、「設定の追加」をタップします。

    被保護者のTONEをロックしたい時間帯を入力し、「設定」をタップします。

    ロックを適用したい曜日を選び、設定します。

    ロック対象時間帯、被保護者の端末は、保護者のパスコードがないと使えなくなります。

    TONE(トーンモバイル)が人気の理由でもあるのですが、アプリを利用できる時間を設定したり、そもそもスマホを利用できる時間を設定したり、特定のサイトしかアクセスできないようにフィルタしたり、歩きスマホを禁止する機能まで標準でついています。

    さらに子供がどこにいるのかを自分のスマホやパソコンからGPSを使って追跡することができるので帰りが遅い時や、ちゃんと寄り道なく自宅に帰ってきているのかのチェックも可能です。旦那にしたら離婚ものですが子供なら問題ないでしょう!当然これらの機能は利用料金もかかりません。

    子供の位置確認(現在地確認)


    管理アプリをタップします。

    メールアドレスとパスワードを入力して、
    ログインをタップします。

    「現在地を確認」をタップします。

    しばらくお待ちください。

    確認したい人の現在地が表示されます。

    アプリの制限


    被保護者のTONEから、右下の「+」をタップします。

    「おねだり」タブから、インストールしたいアプリを選んでタップします。

    中央のアイコンの下の「リクエスト」をタップします。

    保護者にメールでリクエストが届きます。

    メール本文から、または管理画面から、「おねだり」されたアプリを確認します。

    「許可」にチェックを入れ、「設定」をタップします。

    「設定」をタップします。

    被保護者の「プレゼント」タブに届いたアプリを選択し、「ならべる」をタップします。

    アプリが追加されます。

     

    時間制限(アプリごと)


    設定したい被保護者の「TONEを設定」をタップします。

    アプリ一覧から対象のアプリを探し、タップします。

    時間帯制限/1日の合計利用時間、どちらかご希望の時間を入力します。

    「設定」をタップします。

    被保護者の端末で利用時間外のアプリを立ち上げると、

    このような画面が出てアプリを利用することはできません。

    充実したサポート体制

    TONE(トーンモバイル)は他の格安スマホや格安SIMとくらべて圧倒的にサポートがいいです。写真の撮り方やLINEの使い方なんかもサポートで教えてもらえますしサポートへの通話は無料なのでわからないことがあれば何でも聞くことができます。公式サイトの宣伝文句にもありますが、『今さら聞けないスマホの疑問、大歓迎です!』と書いてあります実際に電話をしてみるとわかるんですが、このキャッチは嘘ではなくどのようなことでも親切に教えてくれます。

    講習会による対面サポート(無料)

    週に2回無料のスマホ教室として講習会を開いていますのでスマホの基本操作からわかないことをなんでも教えてもらえます、しかし開いている場所が東京の渋谷と福岡の小倉の2箇所なのでなかなかか厳しいかもしれません、近い方は積極的に利用してみましょう。

    TUTAYA店頭での対面サポート(無料)

    一部のTUTAYAの店頭で対面サポートが受けられます。該当する店舗はTONEモバイルの公式ページから調べることができるので気になったらチェックしてみてください。コールセンターでの電話サポートのほうが自宅にいるままサポートがうけられるので便利だと思います。

    コールセンターによる電話サポート(無料)

    手続きの方法から使い方までなんでも平日や休日に限らず10-19時の時間であれば電話サポートが受けられます、もちろん通話料が無料なので積極的に利用しましょう。使い方はトーンん標準アプリの050電話からコールセンターにかければつながるので簡単です。

    スマホ遠隔リモートサポート(無料)

    このサポートをしているのはTONEモバイルだけで、電話で話している時にコールセンターのオペレーターが遠隔でスマホを操作して使い方を教えてくれます。もちろん無料で利用できます。

    TONEモバイルはこんな人におすすめできる!

    とにかく安くスマホを持ちたい方

    基本プランは月額1000円という驚異的な低価格なので安くスマホを持ちたい方にはこれ以上の選択はありません。当然スマホを別に買う必要もありませんし、SMS機能もついていて電話もできます。IP電話は音質が悪かったり遅延がひどくて使いにくい場合があるのですが、トーンモバイルのIP電話は品質がよく普通に使えます

    通常の速度は500kbps〜600kbpsとなっていますが、高速通信が必要な場合は別で高速通信が必要な容量分だで購入できるようになっているのでまったく無駄がありません。たとえば利用者ナンバー1のOCNモバイルONEと比較しても圧倒的に価格が安くしかもOCNモバイルONEはスマホを別に用意しなければならないのでさらに必要な費用がかかります。こんな月額料金で使えるのはTONEモバイルだけで他にありません。

    1ヶ月のデータ容量

    月額料金

    速度

    OCNモバイルONE

    15GB

    1,800円

    500kbps

    TONEモバイル

    無制限

    1,000円

    500~600kbps

    月額料金とスマホ代金を合わせて1,953円になります。

    実際に使ってみるとわかるのですが、速度は500kbps〜600kbpsとなっていますが実はそれ以上に速度がでます。速度計測アプリで計測すると900kbps〜1.2Mbpsくらいでているので料金以上のサービス品質です。

    高速データ通信も1GB(1000MB) 300円で購入できます。他社は100MBで300円がほとんどなので1/10程度となっているためかなり良心的です。

    子供や高齢者(シニア)などの家族にスマホをも持たせたい人

    TONEモバイルはどこにいるのかを自分のスマホやパソコンからGPSを使って追跡することができたり、プリを利用できる時間を設定したり、そもそもスマホを利用できる時間を設定したり、特定のサイトしかアクセスできないようにフィルタしたり、歩きスマホを禁止する機能があるので安心して子供やシニアの家族にスマホをもたせることができます。

    さらに、高齢者や家族の健康管理のバロメーターとして使える歩数計も付いていますのでどれくらい運動しているのかの把握もできるようになりますし、楽しみにもつながります。

    もう一つ高齢者向けに便利な機能として電話するまでも用事はないけど元気にしているか確認ができるエアノック機能が付いています。

    エアノックを使う


    「他のアプリ」から「エアノック」をタップします。

    送りたい相手をタップします。

    ドアの絵を叩きます。

    相手の端末で同じ回数ノック音が鳴ります。

    Tポイントをお得に貯めたい人

    TONEモバイルは端末料金や月額利用料金を払うごとにTポイントがたまっていきます。このたまったポイントを使ってTSUTAYA店舗で商品を購入したりDVDをレンタル したりできます。さらに他の格安スマホと違うのがこのたまったTポイントでTONEモバイルの代金の支払いとして使うことができるのでお得に賢くポイントを貯めて使うことができます。

    TONEモバイルの料金体系

    TONE(トーンモバイル)は他の格安スマホや格安SIMのように複数のプランがあるわけではありません。シンプルに1つの基本プランものです。一つ気をつけなければならないのは通常の基本プランは050から始まるIP電話になっています。そのため080や090の番号から始まる音声通話が必要だったりMNPを使って今使っている電話番号を引き継ぎたい場合は「3G音声オプション」を追加で申し込むことを忘れないようにしてください。

    プラン名 月額料金 最大受信速度 高速通信容量 SMS機能 スマホ付
    基本プラン 1000円 600kbps 無制限 あり

    月額料金とスマホ代金を合わせて1,953円になります。

    他にかかる費用一覧

    • 申し込み手数料: 3,000円
    • 通話料金: 30秒18円(固定電話宛13円/3分 スマホ宛21円/1分)
    • 高速通信チケット: 1GB/300円
    • 2年以内の解約: 9,800円

    TONEモバイルのスマホ端末

    TONE(トーンモバイル)の格安スマホは2万9800円するm15と、1万9800円のm14の2種類から選べます。m14は性能を落として価格を下げている端末なのでサクサク動く快適性を求める場合はm15の方がおすすめです。

    テザリングに対応しており、SIMフリー端末です。対応バンドがLTE 1/3/19/21なので山奥や山間部でも電波の受信は良好です。

    名称・価格

    最新機種 TONE m15

    ちょっと小さく軽くなり、

    スペック2倍、通信は高速LTE対応!

    TONE m14

    価格重視でシンプルスペック。

    LTEは使えないけど十分な速度!

     

    m15275

     m14150

    スペック

    <CPU> クアッドコア64bit1.3GHz

    <メモリ> ROM 16GB・RAM 2GB

    <外部記憶> micro SD 最大32GB

    <CPU> クアッドコア 1.3GHz

    <メモリ> ROM 4 GB・RAM 1 GB

    <外部記憶> micro SD 最大32GB

    サイズ

    高さ:147.9mm

    幅:74.5mm

    厚さ:8.6mm

    高さ:151mm

    幅:77.5mm

    厚さ:9.5mm

    重さ

    165g

    189g

    画質

    1280×720ピクセル

    5.5インチ液晶

    960×540ピクセル

    5.5インチ液晶

    カメラ

    背面1300万画素

    前面500万画素

    1080p動画撮影対応

    背面800万画素

    前面200万画素

    1080p動画撮影対応

    TONEモバイルの評判

    購入者の評判はとてもよく、小学生や中学生がいる家庭では機能制限や位置情報がわかるので安心してスマホをもたせることができますし、ちょっとした監視もできるし何よりも月額料金が安いので家庭の負担にならないと評判です。

    離れて暮らす家族のために購入した方は両親にトーンモバイルをもたせてから無料で通話もできるしちゃんと自宅にいるのかを確認できるし安否確認もできるので安心して日常を生活できるようなったと言っています。

    一人暮らしでヘビーに使わないユーザーからは固定費用が減って生活がとても楽になったし、端末の性能も動画は自宅のパソコンとWi-Fiにつなげてみているのでかなり快適だと全体的に評判がよくなっています。

    まとめ

    いろいろと機能と詳細を紹介しましたが初めてのスマホや、子供やシニア向けのスマホとしてかなり良いものになています。格安でスマホを利用したいという方にもちゃんと毎月の利用料金を抑えてTポイントも有効活用できるようにお客様目線で考えられている格安スマホです。

    多くの格安スマホはサポートが最低限のものがほとんどですがTONEのサポートはすばらしくわからないことは何でも電話や遠隔サポートが受けられますのでスマホ初心者にとってもうれしいサービスになっています。他の格安SIMや格安スマホでこれだけのサポートを求めたら門前払いされます笑

    ぜひ格安スマホや家族のスマホの購入を検討している方は検討してみて下さい。今までのスマホの常識を覆すすごい格安スマホ!それがTONEモバイルなのです。ぜひ公式ホームページでチェックしてみてください!

    公式ホームページ: 月額1000円からの、はじめてのスマホ。【TONE】

    12月31日まで!!基本料金3ヶ月無料 特別キャンーペーンを実施中!

    【驚異!12月31日まで!】あのTONEが基本料金3ヶ月無料キャンペーンを実施!たった月額1,000円で使える人気格安スマホです。キャンペーンとTONE詳細、申し込み手順まとめ!
    @Zakkiも愛用しているTONE(トーンモバイル)が3周年記念ということで今までではじめて12月31日まで限定で基本料金3ヶ月無料キャンペ...

    TONEモバイルの申し込み方法・手順まとめ

    初めてのスマホとして申し込む方が多いと思いますので、多分申し込みも手こずるかと思って申し込み手順をまとめておきました。参考になりましたら幸いです。

    まずは、下のリンクからTONEモバイルの申し込みページを開きます。

    月額1000円からの、はじめてのスマホ。【TONE】

    するとTONEのお申し込みはコチラという部分がありますのでクリックします。

    tone-mobile-mousikomi-tamezatu-01

    tone-mobile-mousikomi-tamezatu-02

    このような画面がでますので、

    申し込み台数を選択します。

    tone-mobile-mousikomi-tamezatu-03

    今回は1台申し込むので1台を選択しました。

    tone-mobile-mousikomi-tamezatu-04

    端末を選択します。といってもm14かm15の2つからですが。

    私は1万円の差なら長く使える性能のいい端末で!

    ということでm15を選びました。

    tone-mobile-mousikomi-tamezatu-05

    オプションを選択します。LINEが使いたかったので

    SMSオプションだけオプションで申し込みました。

    これでも月100円で使えるので激安ですね!

    tone-mobile-mousikomi-tamezatu-06

    050の番号が無料で1つもらえるので

    「他の利用可能番号を見る」を何回か

    クリックして好きな番号を探します。

    tone-mobile-mousikomi-tamezatu-08

    TONEモバイルは1つTONEのメールアドレスをもらえます。

    その確認画面が表示されますので「次へ」を押します。

    tone-mobile-mousikomi-tamezatu-09

    tone-mobile-mousikomi-tamezatu-10

    ここで発送先の住所や電話番号、メールアドレス

    などの情報を入力します。

    さらに支払い情報もここで入れます。

    tone-mobile-mousikomi-tamezatu-11

    tone-mobile-mousikomi-tamezatu-12

    この次の画面で最後の確認画面ができるので確認を見て、

    送付先の住所などに間違いがないことを確認します。

    確認画面を進むとすべての入力は完了です。

    tone-mobile-mousikomi-tamezatu-13

    入力したメールアドレスに確認メールが届きます。

    お疲れ様でした!

    公式ホームページ: 月額1000円からの、はじめてのスマホ。【TONE】

    日割り計算!33円だけでLINEの2つ目のアカウントが新規作成できる!

    ほんの一握りの人だけが知っている秘密の裏技(※悪用厳禁)

    \LINEの新規アカウントを33円の最安の料金で作成できる/

    リンク先(LINEMO公式特設ページ):https://www.linemo.jp/

    契約事務手数料無料、解約違約金無料、契約解除料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、SIMカード発行手数料免除、契約初月の月額料金が日割り計算実施中!上のバナーから申し込むと自動適用されます。※公式特設ページへ(参考:33円でLINEのアカウントを新規作成する方法・裏技)

    ad

    この記事はシェアフリーですシェアしていただけると嬉しいです^^

    tamezatu.com@Zakkiフォローすると最新のお役立ち情報の更新を受け取れます( ・ω・)

    ad