この記事がお役にたちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)

【2018年最新】おすすめ格安SIM比較ランキング!!

この記事がお役にたちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)

ntt-docomo-sim-card-sim-pin-iphone-se-654x343

【2018年最新!必見!】速度別、機能別、auやdocomo、softbankのiPhoneで使える、テザリング無料、無制限で使い放題のSIMを比較してランキング形式にまとめました。最速の格安SIMや最安の格安SIM、最新のお得なキャンペーン情報もまとめていますので格安SIM選びに迷っているかたの参考になりましたら幸いです。

@Zakkiはアップルの開発者のためiPhoneを複数台もっていてすべてに格安SIMを挿入して使っています。最新の格安SIMや評判のいい格安SIMを使っていろいろ見えてきたのでそれらも含めて紹介していきます。この内容が参考になれば嬉しく思います。

ランキングと言ってもジャンル別に1位のものだけ紹介しています。1位があるのに2位のものなんて選ぶ必要はないと思っているので間違えて選んだりしないように取り上げていません。

私もここで紹介している4つの格安SIMに巡り合うまでたくさんの無駄な投資をしました。実際試してみてやっと分かるものもあるため全く無駄だったとは思いませんが、皆さんにはもっといいSIMに乗換えたい!失敗だった!と思うようなことをしてほしくないのです。そんな願いを込めて書いています。

2018年最新!格安SIMの選び方まとめ
  • 通信速度最速の格安SIM(docomo回線系): LINEモバイル(キャンペーン中!)
  • 通信速度最速の格安SIM(au回線系): UQ mobile
  • ユーザー満足度NO.1の充実の機能と安定の回線: mineo(マイネオ)
  • とにかく最安値の月額料金で使える格安SIM: DMM mobile

大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクから格安SIMに乗り換えると翌月からすぐに月額料金が6000〜12000円くらいから1000円〜2000円くらいになります。この差はものすごく大きいので早く乗り換えた人ほど得をします!

スポンサーリンク
ad
ad










格安SIMによって異なるもの

格安SIMは実は通話の品質や電波の入りやすさはどの格安SIMを選んでも同じですが、通信速度や月額料金、機能、通話料金などは異なります。特に通信速度や機能の部分は大事な部分で格安SIMによって大きな差があります。

格安SIMによって異なるもの5つ
  • 通信速度
  • 機能
  • 月額料金
  • オプションの料金
  • 通話料金

通信速度最速の格安SIM

格安SIMにはdocomoの設備や回線を使ったdocomo回線系とauの設備や回線を使ったau回線系があります。

格安SIMの種別
  • docomoの設備や回線を使った格安SIM: docomo回線系格安SIM
  • auの設備や回線を使った格安SIM: au回線系格安SIM

docomo回線系はdocomoで使っているまたは使っていたiPhoneやAndroidスマホ(XperiaやGalaxyなどのiPhone以外のスマホ)でSIMを挿し替えるだけ使うことができます。

au回線系はauで使っているまたは使っていたiPhoneやAndroidスマホでSIMを挿し替えるだけ使うことができます。

SIMロックを解除済(またはSIMフリー)の場合はdocomo回線系のSIMでもau回線系のSIMでもどちらでも使うことができます。

docomo回線系の最速は「LINEモバイル」

line-mobile-icon1

docomo回線系で最速の格安SIMはLINEモバイルです。LINEモバイルは2016年9月にリリースされた比較的新しい格安SIMで、LINE株式会社が提供しているSIMです。

docomo回線を使っている格安SIMの中で一番速度が速く、他の格安SIMで速度が低下する通勤時間やお昼休みの時間でも速度が低下することなく高速に通信ができます。LINE株式会社は毎年増益で資金が有り余っているので設備投資をしっかりとしてくれています。

また格安SIMのなかで唯一LINEの年齢認証とID検索ができる格安SIMでもあります。

そのため、今でもデビュー当時と変わらず高速な通信ができdocomo系回線系でLINEモバイルに敵う格安SIMは存在しません。

最速であっても月額料金は他の格安SIMとほぼ同じなので格安SIMでも大手キャリアと同じくらいに快適に使いたい人におすすめできる格安SIMです。もちろんテザリングも無料で使い放題です。

@Zakkiも4ヶ月使っていますが通信速度や品質に満足しています。

LINEモバイルはLINEやSNSが「カウントフリー」

LINEモバイルはLINEでのメッセージのやり取りや、無料通話、ビデオ通話、タイムラインなどのLINEアプリでの通信はすべて通信量としてカウントされません。

それだけでなくtwitterやFacebook、インスタグラムのSNSも通信量としてカウントされないため友達や家族とのやり取りがLINEである場合や、

twitterやFacebook、インスタグラムを使っている人には他の格安SIMより1つまたは2つくらい下のデータ容量のプランに下げても足りるようになるため節約ができ、お得に利用できます。

LINEモバイルはdocomoのiPhoneやスマホでそのまま使える

LINEモバイルはdocomoの回線と設備を借りて使ってる格安SIMのためdocomoで使っているまたは使っていたiPhoneやAndroidスマホ(XperiaやGalaxyなどのiPhone以外のスマホ)でSIMを挿し替えるだけ使うことができます。SIMロック解除手続きが不要なのです。

すでに解約済みのものや中古で購入したものであっても使えるためスマホを購入する代金を節約できたり安く格安SIMに乗り換えることができます。

LINEモバイルは即日MNPができる

格安SIMへ乗り換えるときは乗り換えるときに使えない期間が数日あるものも存在します。正直数日もインターネットも電話も使えないのはとても困ります。というか困った経験があります。

LINEモバイルは即日MNPができるようになっており乗り換えたときに使えない期間は1〜2時間だけです。そのため事前にMNPの予約番号を取得してLINEモバイルに申し込んで自宅にLINEモバイルからSIMが届いていれば即日で1〜2時間の不通期間の10分の作業時間で電話番号を引き継いだままの乗り換えができます。

電話番号を引き継がない新規の場合や、データ通信専用SIMの場合はそもそも引き継ぐ電話番号がないため不通期間はありません。

LINEモバイルはテザリングが無料で利用できる

大手キャリアだと月額500円徴収されるテザリング料金はLINEモバイルの場合は無料で利用することができます。全く制限がないのでPCやゲーム機、タブレットなどをテザリングして自由に使うことができます。

LINEモバイルのプランと月額料金一覧

プラン名 月額料金 最大受信速度 高速通信容量 SMSオプション
LINEフリープラン 1GB 500円 225Mbps 1GB/月 ○(120円/月)
コミュニケーションフリープラン(データSIM+SMS) 3GB 1100円 225Mbps 3GB/月 ○(120円/月)
コミュニケーションフリープラン(データSIM+SMS) 5GB 1640円 225Mbps 5GB/月 ○(120円/月)
コミュニケーションフリープラン(データSIM+SMS) 7GB 2300円 225Mbps 7GB/月 ○(120円/月)
コミュニケーションフリープラン(データSIM+SMS) 10GB 2640円 225Mbps 10GB/月 ○(120円/月)
コミュニケーションフリープラン(音声通話SIM)3GB 1690円 225Mbps 3GB/月 標準搭載
コミュニケーションフリープラン(音声通話SIM)5GB 2220円 225Mbps 5GB/月 標準搭載
コミュニケーションフリープラン(音声通話SIM)7GB 2880円 225Mbps 7GB/月 標準搭載
コミュニケーションフリープラン(音声通話SIM)10GB 3220円 225Mbps 10GB/月 標準搭載

au回線系の最速は「UQ mobile」

uqmobile

最初に格安SIMにはau回線系とdocomo回線系があると書きました。docomo回線系の最速がLINEモバイルでしたが、au回線系で最速が「UQ mobileです。LINEモバイルが出るまではすべての格安SIMの中で最速の格安SIMでしたが今は2位になりました。

【保存版】UQ mobile無制限プランを使い倒した感想レビュー速度など完全まとめ!データ無制限(使い放題)の速度や実測、使用感、月額料金、メリット・デメリットなど
データ通信(インターネット)無制限の格安SIMのUQ mobile(UQモバイル)のデータ無制限プランを今回契約して3ヶ月みっちりと試してみ...

UQ mobileは「データ無制限プラン」がある

UQ mobileの特徴は「データ無制限プランがある」ことです。通常の格安SIMは高速通信容量として毎月3GBまでとか7GBまでとかが用意されていて利用者が選べるようになっています。

UQ mobileはデータ無制限プランがあるので外でテザリングを使って通信する機会が多い方や自宅のインターネットの代わりとして使いたい人にとっていい格安SIMです。

UQ mobileはauのiPhoneやスマホでそのまま使える

UQ mobileはauの回線と設備を借りて使ってる格安SIMのためauで使っているまたは使っていたiPhoneやAndroidスマホ(XperiaやGalaxyなどのiPhone以外のスマホ)でSIMを挿し替えるだけ使うことができます。SIMロック解除手続きが不要なのです。

すでに解約済みのものや中古で購入したものであっても使えるためスマホを購入する代金を節約できたり安く格安SIMに乗り換えることができます。

UQ mobileのプランと月額料金一覧

プラン名称 データ高速プラン データ高速+音声通話プラン データ無制限プラン データ無制限+音声通話プラン
月額基本料金 980円 1,680円 1,980円 2,680円
月間データ容量 3GB 無制限
通信速度 3GBまで受信最大150Mbps 送受信最大500kbps
(送信最大25Mbps)  
3GB超は送受信最大200kbps
テザリング 標準で対応(無料)
国内通話料 20円/30秒 20円/30秒
国際通話料
SMS ○(国内/海外)
国内SMS送信料 3円/通
国際SMS送信料 100円/通

iPhone,iPad、Android【通信速度が最速】SIMロック解除なしで使える格安SIM。テザリングや自宅のインターネット回線変わりにも最適!
iPhone,iPad、Anrdoidで格安SIMに乗り換えたい!と思った時に気になるのは通信速度ではないでしょうか?すべての格安SIMの中...

>>UQ mobileモバイルの公式サイト

ユーザー満足度No.1の格安SIM「mineo」

 mineo-homepage

すべての格安SIMのなかでユーザー満足度No.1の格安SIMは「mineo(マイネオ)です。mineoはau回線系のプランとdocomo系回線のプランが用意されている格安SIMで、auのスマホやiPhone、docomoのスマホやiPhoneで使うことができます。わたしもメインで使っている格安SIMで満足しています。速度は最速ではないですが十分な速度が出ています。

mineoはどの格安SIMとくらべても、高速低速切り替え機能やバースト転送機能、翌月自動繰越機能、毎月1GB無料でもらえるフリータンク機能など、どの格安SIMよりも多機能で使いやすくなっています。

格安SIMはサポートが弱いのが普通ですがmineoはサポートが充実していてわからないことは何でも教えてもらえます。回線品質やサポート、500MBから選べる豊富なプランと充実の機能でユーザー満足度がNo.1になっているとても使い易い格安SIMです。

mineoはdocomoとauの両方に対応

mineoは格安SIMで唯一docomo回線とau回線の2つのSIMタイプが選べます。そのためdocomoとauのスマホやiPhone、docomoのスマホやiPhoneをSIMロック解除なしで使うことができます。もちろんSIMフリーであればどちらも選んでも使えます。

mineoはサポートが充実

mineoはユーザー満足No.1を獲得しているだけあってサポートが親切丁寧で充実しています。公式サイトでチャットサポートやマイネ王というサポート掲示板、twitterでのチェットサポート、サポートダイヤルなどサポートはかなり充実しておりユーザーでワイワイ楽しい感じでやり取りができたりします。他の格安SIMはサポートはないに等しいので、手厚いサポートが欲しい方はmineoを選んでおけば間違いありません。

mineoは格安SIMで一番機能が充実

格安SIMにはいろいろな機能があって、搭載されている格安SIMやそのような機能が一切ない格安SIMもあります。このような機能が付いていても月額料金はほぼ変わらないので機能が充実している格安SIMはとても使いやすいです。いろいろな格安SIMを使ってきましたがmineoは機能が一番充実しているので一番使いやすくて長く使っています。

mineoで使える機能一覧

  • 高速データ容量の翌月繰越(余った分が翌月に繰り越される)
  • 高速低速切り替え機能(高速通信が必要ないときにOFFにして節約できる)
  • バースト転送(高速通信OFFや当月のデータ容量を使い切っても最初の数秒間は高速通信ができる)
  • テザリングが無料で使い放題
  •  
  • 家族間でのデータのシェア(余ったデータを家族間で分け合える)
  • フリータンク機能で毎月1GB分のデータが無料でもらえる
  • 毎月無料でプラン変更が自由にできる

mineoは毎月1GB無料でもらえる

mineoは他の格安SIMにない「フリータンク」という機能があります。これは毎月無料で1GB分のデータ容量がもらえる機能で完全無料でもらうことができます。500MBのプランでも3GBのプランでもどのプランであっても1GB分もらえるで、

使いすぎて高速データ容量が不足したときも追加料金なしでチャージすることができます。これはとても嬉しい機能で、私はフリータンクを見込んで500MBプランを契約していたりします。

データ節約がアプリで簡単にできる(高速低速通信ON/OFF)

mineoは高速データ通信の節約、ON/OFFがアプリから1タップでできます。

mineo-switch

例えばグーグルマップやナビ、radikoなどのストリーミング再生などを長時間使う場合はこの節約をONにすることで節約中はデータ量としてカウントされないのかなりの節約ができます。

mineoはこうゆうかゆいところに手が届くといいますか、とにかく使いやすくできているのです。

mineoのプランと月額料金一覧

プラン名 月額料金 最大受信速度 高速通信容量 SMSオプション 系列
シングルタイプ 500MB 700円 225Mbps 500MB/月 ○(120円/月) docomo
シングルタイプ 1GB 800円 225Mbps 1GB/月 ○(120円/月) docomo
シングルタイプ 3GB 900円 225Mbps 3GB/月 ○(120円/月) docomo
シングルタイプ 5GB 1,580円 225Mbps 5GB/月 ○(120円/月) docomo
シングルタイプ 10GB 2,520円 225Mbps 10GB/月 ○(120円/月) docomo
デュアルタイプ 500MB 1,400円 225Mbps 500MB/月 docomo
デュアルタイプ 1GB 1,500円 225Mbps 1GB/月 docomo
デュアルタイプ 3GB 1,600円 225Mbps 3GB/月 docomo
デュアルタイプ 5GB 2,280円 225Mbps 5GB/月 docomo
デュアルタイプ 10GB 3,220円 225Mbps 10GB/月 docomo
シングルタイプ 500MB 700円 225Mbps 500MB/月 ○(120円/月) au
シングルタイプ 1GB 800円 225Mbps 1GB/月 ○(120円/月) au
シングルタイプ 3GB 900円 225Mbps 3GB/月 ○(120円/月) au
シングルタイプ 5GB 1,580円 225Mbps 5GB/月 ○(120円/月) au
シングルタイプ 10GB 2,520円 225Mbps 10GB/月 ○(120円/月) au
デュアルタイプ 500MB 1,310円 225Mbps 500MB/月 au
デュアルタイプ 1GB 1,410円 225Mbps 1GB/月 au
デュアルタイプ 3GB 1,510円 225Mbps 3GB/月 au
デュアルタイプ 5GB 2,190円 225Mbps 5GB/月 au
デュアルタイプ 10GB 3,130円 225Mbps 10GB/月 au

iPhone7/7 Plusで使える格安SIMはこれだ!iPhoneで使える最適な格安SIM
ども@Zakkiです。今日9月16日(金)にApple社より「iPhone 7/7 Plus」が発売されました。わたしもApple Stor...
mineoがiPhone SEと新iPad Proに正式対応(動作確認OK)と発表!
auやdocomoのiPhone,iPadで格安SIMを使う方法でも紹介している格安SIMのmineo(マイネオ)ですが3月31日に発売され...

>>mineoの公式サイト

どのプランでも最安値の格安SIM「DMM mobile」

dmmmobile-homepage

DMM mobileはどの格安SIMと比べてもすべてのプランで月額料金が最安値です。この理由はDMM mobileの運営方針が「どの格安SIMよりも月額料金を安くするのに挑戦!」なので他の格安SIMが料金を下げると追従するように最安値になるように月額料金を下げます笑

これはすでにDMM mobileを契約している利用者も対象で長く使ってもずっと月額料金が最安値で使っていけるという大きなメリットがあります。

DMM mobileはLINEモバイルやmineoほど速度は出ませんが普通に使っている分としては十分に速度も出ますし快適です。また機能も充実しているため使い易い格安SIMです。

しかし月額料金が安い分サポートは皆無なので自分でSIMをさして初期設定する知識があってサポートを必要としない人にお勧めします。

DMM mobileは月額料金がすべての格安SIMで最安

DMM mobileは格安SIM業界で最安値に挑戦!と気合をいれてサービスを提供しているためどの格安SIMと比較してもすべてのプランで最安値です。これは他の格安SIMが料金を値下げしてあり新しく出てくる格安SIMが安い料金だとそれより安い月額料金に値下げするからです笑

そのためずっと業界最安値で使うことができる月額料金の安さを重視する人の最低な格安SIMと言えます。

DMM mobileは機能が豊富

DMM mobileは安かろう悪かろうではありまえん。実は回線品質はけっこうよく普段使っていて困ったことは一度もありません。DMM mobileは他の格安SIMと比べてもmineo同様に機能が豊富で使い易いものになっています。

  • 高速データ容量の翌月繰越(余った分が翌月に繰り越される)
  • 高速低速切り替え機能(高速通信が必要ないときにOFFにして節約できる)
  • バースト転送(高速通信OFFや当月のデータ容量を使い切っても最初の数秒間は高速通信ができる)
  • テザリングが無料で使い放題
  • 200kbpsのライトプランでもバースト機能が適用されている
  • 毎月無料でプラン変更が自由にできる

DMMモバイルのプランと月額料金一覧

プラン名 月額料金 最大受信速度 高速通信容量 SMS
データ通信プラン ライト 440円 200kbps 不可 対応
データSIMプラン 1GB 590円 225Mbps 1GB/月 対応
データSIMプラン 2GB 770円 225Mbps 2GB/月 対応
データSIMプラン 3GB 850円 225Mbps 3GB/月 対応
データSIMプラン 5GB 1,210円 225Mbps 5GB/月 対応
データSIMプラン 7GB 1,860円 225Mbps 7GB/月 対応
データSIMプラン 8GB 2,140円 225Mbps 8GB/月 対応
データSIMプラン 10GB 2,190円 225Mbps 10GB/月 対応
データSIMプラン 15GB 4,570円 225Mbps 15GB/月 対応
データSIMプラン 20GB 6,090円 225Mbps 20GB/月 対応

2018年最新 おすすめ格安SIM比較ランキングまとめ

2017-kakuyasu-sim

いかがでしたか?2018年の最新の格安SIMの情報をもとにジャンルや特徴別にランキングとして取り上げました。このような取り上げかたでまとめているサイトは他にありまえん。だからおそらく結局どれがいいの?と迷っている方が多くいると思って気合を入れてみました。

2018年最新!格安SIMの選び方まとめ
  • 通信速度最速の格安SIM(docomo回線系): LINEモバイル(キャンペーン中!)
  • 通信速度最速の格安SIM(au回線系): UQ mobile
  • ユーザー満足度NO.1の充実の機能と安定の回線: mineo(マイネオ)
  • とにかく最安値の月額料金で使える格安SIM: DMM mobile

格安SIMは万能なものはありません。

万能なものがあれば全員がその格安SIMを選ぶことになりますし、それぞれの特徴と自分が格安SIMに求めているものと一致している格安SIMを選ぶことで快適に長く使うことができます。

万能に一番近いのはmineoで、今一番オトクで通信速度が速くて安定しているのはLINEモバイルであることは言うまでもないですが

格安SIMに乗り換えると翌月からすぐに月額料金が6000〜12000円くらいから1000円〜2000円くらいになります。

この差はものすごく大きいのでできるだけ早く乗り換えた人が得をします!

自分の求めているものと一致している格安SIMを選んで格安SIMに乗り換えて浮いたお金で少しでも毎日が楽しく自由に過ごせるようになることを祈っています。

この内容が皆様のためになれば幸いです!!

スポンサーリンク
ad
ad

この記事がお役にたちましたらシェアしていただけるとうれしいです(*^^*)

お役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです( ・ω・)

facebook