シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

auやdocomoのiPhone,iPadで格安SIMを使う方法と詳細まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

mineo

auやdocomoのiPhoneでキャリア契約している人は月6000円〜10000円近くスマホ代を払っていいて苦しめられているのではないでしょうか。@Zakkiはお金に余裕がなく、節約のためキャリアの契約をほとんど解約して格安SIMに乗り換えています。その中でもiPhoneで使う格安SIMとしてmineoは自信を持ってオススメできます。

@Zakkiもメインの格安SIMはmineoを使っていて、データ専用Dプランを12枚、音声機能付のデュアルタイプを2枚、データ専用Aプランを3枚の計17枚契約していて、割引をうまく使って持ち歩いているiPhoneとiPadに挿しています。いろいろな格安SIMを使っていますがmineoがメインで正直最高です!!mineoはサポートも丁寧で、速度も速く細かい部分にも気配りがされてるので使いやすいのでiPhoneやiPadにはおすすめです。

mineoは乗り換えた人は必ずと言っていいほどなぜもっと早く乗り換えられなかったんだ。というくらい実は快適に利用できますしiPhoneとの相性もいいです。友達にも進めていますが満足度がとても高い格安SIMです。

追記: iOS7〜iOS10で使えることを確認しました。

追記: ポケモンGOすごく快適にmineoを挿しているiPhoneでプレイできています。

追記: iOS10でも問題なく使えることを確認しました(au,docomo,SIMフリー,R-SIM+SB iPhone)

今回は月額料金が安い上に品質が良いと大人気のmineoを紹介します。

mineoは価格ドットコムの人気格安SIMランキングでも1位を獲得しています。

mineo-kakakucom-rank

スポンサーリンク
ad
ad










mineoはiPhone7でも快適

SIMフリー版の「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」でmineoが使えることを

確認済みです。プロファイルをインストールするだけで電話もデータ通信もできます。

mineo-iphone7

携帯電話の月額料金の負担を気にされている方は多く、皆様の役にたつと思い、auやdocomoのiPhoneやiPadで使える格安SIMを紹介します。

auとdocomoのiPhoneやiPadには対応する格安SIMのmineoがあるので使えますが、通常ソフトバンクのiPhoneやiPadは対応する格安SIMがないので利用することができませんがSIMフリーにするアダプタを使えば利用可能になります。

SIMフリーのiPhoneで格安SIMを使う方法は一般的なのでいろいろなところに情報がありますがキャリアのiPhoneで格安SIMを使う方法を真面目に紹介しているのはこのサイトくらいではないでしょうか。

下のほうにプランとデータ容量ごとの価格表を作っておきましたので参考にしてみてください。普通の人は月5GB程度で十分に収まると思うのでデータ通信専用SIMで月額1600円くらい、音声通話を追加して月額2300円くらいになると思いますので携帯代金を削減したい人にはmineoはオススメです。

@ZakkiはApple開発者のためアプリのテストとSIMカードのテストに

iPhoneは30台以上持っていますが、iPhone5シリーズもほとんどのiPhoneに

mineoの格安SIMを挿しています。月額料金も安いしとても快適に使えています。

契約してるプランは500MBか3GBが一番多いです。いつでも変更できますからね。

毎月どれくらいのデータ量を使っているかの確認方法

docomo

My docomo、またはdメニューで確認できます。

My docomoにログイン → 「料金や支払い状況を確認したい」を選択 → 「利用明細・履歴の確認」から、「ご利用データ量確認(当月ご利用分)」を選択。

dメニュー →「 お客様サポートへ」を選択 → 「ご利用データ通信料確認(当月分)」を選択 → ネットワーク暗証番号を入力し「ログイン」を選択。

au

「auお客さまサポート」ページ、または「auお客さまサポート」アプリで確認できます。

auお客さまサポートにログイン → LTE通信量合計に今月のデータ量が表示。前月のデータ量は内訳から確認可能。

 goriyoude-ta

そもそも格安SIMとは

格安SIMは通信事業者の回線を借りて、格安と言える値段で通話やデータ通信ができるSIMカードのことです。値段は月額500円〜2000円前後がほとんどで、データ通信に電話機能がついたものや、電話機能がなくてデータ通信機能だけもたせたものなど様々です。

皆さんが使っているiPhoneにはSIMカードという携帯電話番号や契約者情報が格納されたICカードが挿入されています。NTTドコモやKDDIで契約していると月額6500円くらい取られてとても負担になると思います。格安SIMはNTTどこもやau、ソフトバンクと比べて同じレベルのサービスが格安で利用出来ることから格安SIMと呼ばれています。

iphone6s-sim

格安SIMを使うときは契約して、送られてきたカードを挿入して、利用開始手続きをwebで行い、APNの設定をしたらすぐに利用出来るようになるので結構簡単です。届いたSIMカードに設定方法はすべて書いてありますし公式ホームページにも記載されています。

mineoは最新のiOSにすぐに対応してくれる

他の格安SIMには無いことですが、mineoは新しいiOSがでたらすぐにすべてのiPhone、iPadで最新のiOSを使って動作確認を行ってその結果をホームページで公開してくれます。もしプロファイルの更新が必要な時は新しいiOS向けのプロファイルも無料配布されるのでそれをインストールするだけで最新のiOSで使えるようになります。

他の格安SIMではiOSのバージョンアップが行われた瞬間に使えなくなるものなどもありますがmineoはiPhone、iPadで使っておるユーザーのことを配慮して利用者のための対応をいち早くしてくれるのが使っていてとてもありがたいです。

ただし、iOSのアップデート通知が来てもすぐにアップデートはしないほうがいいです。しばらくするとmineoの公式ホームーページに動作確認情報が掲載されるので、利用できることを確認してからアップデートすることをオススメします。

脱獄すればテザリングが使い放題

iphone-apn-tethering

テザリングはmineoの格安SIMをさしてある脱獄していないiPhoneだとテザリングはできませんが、脱獄をしてTetherMeをインストールすることでテザリングが自由にできるようになります。Wi-Fiテザリング、USBテザリング、Bluetoothテザリングが使い放題です。

@Zakkiもテザリングを使いまくっていますが、追加料金を請求されるようなことは一度もありません。

バースト機能、翌月繰り越し、データ節約に対応

mineo-yokukuri

mineoはバースト機能と、翌月繰り越し、mineoスイッチ機能などによる高速データ通信量の節約に対応していてかなりデータ容量に融通が効くので、月額料金安く抑えられます。これだけの高速データ通信量の節約に対応している格安SIMは他になく、この辺りもmineoが利用者満足度ナンバー1になっている理由だと思います。

契約しているプラン以上の高速データ通信を行った場合も速度が200kpsに制限されるだけで追加料金なども一切発生しませんし、200kbpsでもmineoは読み込みの最初の数秒間だけLTEの225Mbpsがでるので高速データ通信がOFFになっていたり、使いすぎて速度制限がかかっていることに気が付かないくらいです。

  • パケットシェア: 繰り越したデータ容量を同一住所のmineoユーザーとシェアできる
  • パケットギフト: 契約GBも繰り越した容量も家族や他のmineo契約のSIMで分け合える機能
  • フリータンク機能: 毎月1GB分の高速データ通信量が無料でもらえる
  • mineoスイッチアプリ: 高速データ通信のON/OFFができるのでデータ通信量の節約ができる

@Zakkiは1GB/月プランで契約しているものがありますがフリータンクで毎月1GB分無料でもらっているので1GB/月の料金で2GB高速データ通信を使っています。

あとは、LINEやwebブラウジング、IP電話やTwitterの時はmineoスイッチで高速データ通信をOFFにしているので高 速データ通信量がぜんぜん減っていきません笑

mineo-switch

MNPをする場合も電話の不通期間がない

mineoはMNPで電話番号を引き継いだまま乗り換える場合でも通常、2〜3日発生する不通期間がありません。なぜなら、自宅にSIMが届いてから自分で切り替えをするからです。SIMを差し替えて、端末の初期設定を済ませて、回線切り替え用のコールセンターに電話一本かけるだけで切り替わります。切り替えまでの間は今までのSIMで通信も通話もできます。

mineoはdocomo、auのiPhoneで利用できる格安SIM

mineo(マイネオ)の格安SIMは下の表にまとめていますがauやdocomoで契約している(またはしていた)iPhone6、iPhone6S、iPhone5、docomoのiPhone5s、iPhone5c、iPhone6、iPhone6 Plusで特別なことをしなくてもそのまま利用できます。しかも動作確認済みなので確実に使えます。

ドコモ版のiPhoneであればSIMロックの有無は関係なく利用できますし、mineoのAプランの場合はau回線を利用しているため、au版のiPhoneであればSIMロック解除なしで利用できます。

auのiPhone5で使える4Gの周波数は2100MHzのみでmineoホームページの動作確認端末では、iOS8.4はデータ通信出来ないことになっていますが実際はiOS8.4やそれ以降のiOSであれば使えます。

mineoはau 4G LTE(800MHzプラチナバンド)のau回線を使っているので下り最大225Mbpsで、人口カバー率99%を超えています。auのiPhoneだけでなくdocomoのiPhone向けのプランがあるのでそのプランを契約すればdocomoのiPhoneを利用されている方も使えます。

mineoはSIMサイズの変更に2000円かかるので契約時にSIMサイズを間違えないように注意してくださいね。iPhone5以降はNano SIMになります。音声SIM(デュアルタイプ)をすぐに解約した場合でも違約金がかからないので最近さらに人気がでています。

mineoプラン比較

プラン名 月額料金 最大受信速度 高速通信容量 SMSオプション 系列
シングルタイプ 500MB 700円 225Mbps 500MB/月 ○(120円/月) docomo
シングルタイプ 1GB 800円 225Mbps 1GB/月 ○(120円/月) docomo
シングルタイプ 3GB 900円 225Mbps 3GB/月 ○(120円/月) docomo
シングルタイプ 5GB 1,580円 225Mbps 5GB/月 ○(120円/月) docomo
シングルタイプ 10GB 2,520円 225Mbps 10GB/月 ○(120円/月) docomo
デュアルタイプ 500MB 1,400円 225Mbps 500MB/月 docomo
デュアルタイプ 1GB 1,500円 225Mbps 1GB/月 docomo
デュアルタイプ 3GB 1,600円 225Mbps 3GB/月 docomo
デュアルタイプ 5GB 2,280円 225Mbps 5GB/月 docomo
デュアルタイプ 10GB 3,220円 225Mbps 10GB/月 docomo
シングルタイプ 500MB 700円 225Mbps 500MB/月 ○(120円/月) au
シングルタイプ 1GB 800円 225Mbps 1GB/月 ○(120円/月) au
シングルタイプ 3GB 900円 225Mbps 3GB/月 ○(120円/月) au
シングルタイプ 5GB 1,580円 225Mbps 5GB/月 ○(120円/月) au
シングルタイプ 10GB 2,520円 225Mbps 10GB/月 ○(120円/月) au
デュアルタイプ 500MB 1,310円 225Mbps 500MB/月 au
デュアルタイプ 1GB 1,410円 225Mbps 1GB/月 au
デュアルタイプ 3GB 1,510円 225Mbps 3GB/月 au
デュアルタイプ 5GB 2,190円 225Mbps 5GB/月 au
デュアルタイプ 10GB 3,130円 225Mbps 10GB/月 au

公式サイト: mineo

mineoの詳細は上から公式ホームページを見てみてください。

プラン変更が毎月無料でできる

複数回線割や家族割に加えデータ容量を共有できる「パケットシェア」や「パケットギフト」もありますし、何より最低利用期間も解約金もありません。ちょっと他の格安SIMには真似できない充実したサービスになっています。

データ容量を迷った時は3GBプランにしておけば間違いありません。毎月無料でプラン変更ができるので足りなければ上のプランに変更すればいいですし、余れば下のプランに変更して調節しておけばいいと思います。

@Zakkiもけっこう細かくプラン変更していて、他にもiPhoneがたくさんあるのでだいたい1GB/月か3GB/月プランに収まっています。

実際にどんな感じで変更するかというと、

Safariや愛用のブラウザでmineoを契約した時に作成されるマイページに

ログインして変更したいプランを選択します。

mineo-plan-change-online-01

変更内容に間違いがないか確認して、「申し込む」ボタンを押すと

プラン変更が完了します。Safariを開いてからプラン変更が完了するまで

5分もかかりません!笑

mineo-plan-change-online-02

拍子抜けするほど簡単にできます!mineoは他の格安SIMとくらべても

直感的に操作できるようになっていて使いやすいです。

mineoスイッチで高速データ通信容量を節約できる

mineoはバースト機能もあるので動画を見るとき意外、mineoスイッチで節約をONにして高速データ通信を使わないで200kbpsで使っていてもストレスは感じていません。webブラウジングやグーグルマップ、ナビ、LINE、LINE電話、twitter、skypeなどすべて節約状態で問題なく使うことができます。

グーグルマップで音声案内を使ったナビも問題なく使えるのには驚きです。

mineoスイッチで節約をONにしているときは契約しているプランの1GB/月などの容量からカウントされないので、@Zakkiは一番下のプランの月額800円で十分足りています。足りなくなりそうなときはフリータンク機能で無料で1GB/月分追加でもらえるのでそれを活用しています。

mineo-switch-on

mineoの実際の通信速度

実際の通信速度を計測した内容をまとめました。

昼間の12時あたりや通勤時間の17時あたりは速度は落ちますが、

どの格安SIMも落ちますしキャリアも速度低下は発生します。

mineoはその時間帯でも最低で1.5Mbpsは実測ででるので

ストレスを感じたりすることはありません。

他の格安SIMでは100〜500kbpsくらいしかでないものもあるため

mineoが設備投資をしっかりとしている結果がでています。

mineo-10ji mineo-11ji mineo-12ji mineo-13ji mineo-14ji mineo-15ji mineo-16ji mineo-17ji mineo-18ji mineo-19ji mineo-20ji mineo-21ji

利用者の声

https://twitter.com/ryooooochin/status/677132890472255490

https://twitter.com/sara0520_mia/status/692360545547063296

OCN モバイル ONEの詳細は他の記事にまとめていますのでよかったら見てみてください。

【毎月500Mまで無料で使えるSIM】0SIMをSo-netが販売開始。詳細まとめ
少し前に話題になったデジモノステーション2016年02月号の付録で、毎月500円まで無料で使えるSIMが付録でついていると話題になった0SI...

mineo価格一覧

auプラン(Aプラン) 月額料金 データ容量
シングルタイプ(データ通信のみ)、データSIM 700円 500MB
800円 1GB
900円 3GB
1580円 5GB
2520円 10GB
デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)、通話SIM 1310円 500MB
1410円 1GB
1510円 3GB
2190円 5GB
3130円 10GB
ドコモプラン(Dプラン) 月額料金 データ容量
シングルタイプ(データ通信のみ)、データSIM 700円 500MB
800円 1GB
900円 3GB
1580円 5GB
2520円 10GB
デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)、通話SIM 1400円 500MB
1500円 1GB
1600円 3GB
2280円 5GB
3220円 10GB

他にかかる料金一覧

  • 契約事務手数料: 3000円
  • SIMサイズの変更: 2000円
  • 通話料金: 30秒20円
  • データ通信SIMのSMS基本料金(docomo): 120円/月
  • データ通信SIMのSMS基本料金(au): 無料

mineoでiOS9,iOS10で動作可能な端末

ドコモプラン(Dプラン)

  • SIMフリーiPhone,iPad
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 7
  • iPad Air
  • iPad mini 2
  • iPad Air 2
  • iPad mini 3

auプラン(Aプラン)

  • SIMフリーiPhone,iPad
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone6s
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 7
  • iPad Air
  • iPad mini 2
  • iPad Air 2
  • iPad mini 3
  • iPhone 5

SIMフリー版のiPhoneやiPadは

ドコモプラン(Dプラン)でもauプラン(Aプラン)でもどちらでも使えます。

MNPをする場合の手続き

今までの電話番号を引き継いでmineoに乗り換えるときは、このMNPの手続きが必要です。データ専用での契約の場合は電話は関係ないのでこの手順は不要になります。MNP予約番号の有効期限は15日です。15日経過して、MNPされることがなくそのまま使っていた場合は、今までの契約が継続します。特にお金も発生しません。

MNP予約番号の取り方

各社、近くのショップの窓口やサポートへの電話、オンラインのwebページからMNP予約番号を発行できます。電話でも10分もかかりませんし、通話料も発行手数料も無料です。発行された番号を控えて、mineoの契約画面で入力すれば引き継がれます。

ドコモ

  • ドコモショップ店頭
  • 電話受付(ドコモの携帯電話なら151、一般電話は0120-800-000通話料無料)
  • パソコン:My docomo から

My Docomoを利用した取得が一番簡単で、24時間受付の上、時間もかからずオススメです。時間も5分程度で終わります。

au

  • auショップ店頭
  • 電話受付(au携帯電話・一般電話共通0077-75470通話料無料)
  • EZweb:auお客さまサポートから

auは、なぜかPC・スマホからMNP予約番号の取得ができません。基本的には電話での取得がオススメです。ネットワーク暗証番号の入力を求められますが、忘れていてもオペレーターとの本人確認でできるんで、忘れてしまっていても問題ありません。

EZwebの場合は、「EZキー ボタン」→「 トップメニューまたはauポータル トップ」→「auお客さまサポート」→「申し込む / 変更する」→「au 携帯電話番号ポータビリティー (MNP)」からMNP予約番号が発行できます。

 ソフトバンク

  • ソフトバンクショップ店頭
  • 電話受付(ソフトバンクの携帯電話なら*5533、一般電話は0800-100-5533通話料無料)
  • My SoftBankから

My SoftBankを利用した取得が一番簡単で、「設定・申込」→「設定・変更」→「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」→「番号ポータビリテリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」からMNP予約番号が発行できます。

mineoの申し込み方法

mineoには上で紹介したとおりdocomoとauプランがあります。コースは500M、1G、5Gがありますが申し込み方法は共通です。電話番号を引き継いで乗り換えるMNPの場合は上記で紹介したMNP予約番号を先にキャリアで転出をしておく必要があるくらいです。今回は、申し込み方法がわかりません助けてください。と大量にお問い合わせをいただく前に先手を打ちました 笑

mineoの公式ホームページに行くと下の方に申し込みはこちらというボタンがありますのでそれをクリックします。

160218-0001

どの会社にもあるmineo通信サービス契約約款と利用規約などを読んで同意するにチェックをいれ、次へ進むボタンを押します。

mineo2

ここでいよいよタイプとコースの選択です。

タイプは、シングルタイプ(データ通信)かデュアルタイプ(データ通信+音声通話)から選び、コースは500MB、1GB、3GB、5GBから自分にあったプランを選びます。

mineo3

この手順ではSIMカードのみを申し込んでいるのでSIMカードのみを選び、次へ進むをクリックします。

mineo4

SIMカードの選択が画面になりますのでここではSIMカードのサイズを選択します。microSIMとnanoSIMから選ぶことができますがiPhone、iPadはnanoSIMなのでnanoSIMを選択します。他の機種の場合は対応しているSIMサイズを事前に確認してから選ぶようにしましょう。

オプション申し込み画面になります。SMSオプションが必要な場合はチェックをいれます。SMSオプションについては上の方で説明していますのでわからなければ読んでみてください。mineoだとSMSオプションは無料です。

続いて契約者情報を入力します。必須のところを入力します。

mineo5

入力が完了したら次へ進むボタンをクリックします。

利用料金がでますので確認をしてクレジットカードの情報を入力します。

入力が完了したら、次へ進むホタンをクリックします。

mineo6

確認画面がでますので入力した内容に間違いがないか確認します。

間違っていたら前に戻るボタンをおして内容を修正します。

mineo7

問題ないようなら、申し込みを確定するボタンをクリックします。

最後にメール認証を行う必要があります。申し込み時に入力したメールアドレスに確認メールが届いているので、その本文に記載されているお申し込み完了手続き用URLをクリックします。

mineo8

メール認証が完了して、mineoの申込みが完了です。

mineo9

お疲れ様でした。あとはSIMカードが届くのを待ちましょう。

SIMカードが届いたらiPhoneのAPN設定方法

mineo-setting-iphone-00

iPhoneにSIMカードを挿入します。SIMカードが入っていないとSIMなしと表記されます。

mineo-setting-iphone-01

iPhoneを購入した時についてくるSIMトレイ取り出しピンでSIMスロットを取り出します。

なければクリップなどで代用してもOKです。

mineo-setting-iphone-02

SIMトレイにSIMカードをしっかりとはめ込みます。docomoの文字が上になります。

mineo-setting-iphone-03

SIMトレイを差し込むと、SIMなし表示から、docomoの表示になります。

mineo-setting-iphone-001

この状態ではまだつながりません。APNの設定が必要となります。

mineo-setting-iphone-05

設定から一般をタップします。

mineo-setting-iphone-06

一番下にあるリセットをタップします。

これは前に使っていたiPhoneの接続設定を削除するためです。

mineo-setting-iphone-07

すべての設定をリセットをタップします。

mineo-setting-iphone-08

ネットワーク設定をリセットをタップします。

タップすると自動的に再起動します。

Wi-Fi接続してAPN構成ファイルダウンロードします

Safariのアドレスバーに下記URLを入力してください

※ダウンロードするAPNのアドレスはSIMカードが入っていた冊子に記載されています。

http://mineo.jp/apn/mineo-d1.mobileconfig

mineo-setting-iphone-09

インストール画面になるので、右上のインストールをタップします。

mineo-setting-iphone-10

「警告」画面になるのでインストールをタップします。

mineo-setting-iphone-11

mineo-setting-iphone-12

mineo-setting-iphone-13

インストール完了画面で「完了」をタップします。

これで設定は完了です。

Wi-Fi接続をオフにしてネットが見れるか確認してみてください。

お疲れ様でした。

mineo-setting-iphone-20

mineoはSIMサイズの変更に2000円かかると説明しましたが、 裏技的に下記のSIM変換アダプタを使えば格安でSIMのサイズを変更することができます。購入者の感想もみれるので参考にしてみてください。

【DM便送料無料】【SIMカード 変換アダプタ 4点セット】NanoSIM MicroSIM For iPhone 5 4S 4 NanoSIM→SIMカード or MicroSIM SIMアダプタSIMカード変換アダプタmicro SIM/nano SIM

価格:198円
(2016/2/17 23:19時点)
感想(304件)

こんな翌月からいきなり5000円以上月額料金が安くなる

オトクな格安SIMがあるのに乗り換えない人がいるのでしょうか?

格安SIMを使わないのはもったいないと思います。本当に月額料金を

安くしたい人だけmineoを使ってみて下さい。世界が変わりますよ!

→mineoの公式ホーページはこちらからどうぞ: mineo公式ホームページ

いじょうー!皆様の格安SIMライフのためになりましたら幸いです。


iPhone,iPadにそのまま使える!格安SIMはmineo!SIMロック解除不要でユーザー満足度No.1です![詳細]
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです( ・ω・)

facebook