この記事はシェアフリーですシェアしていただけると嬉しいです^^

前立腺癌(転移がん)を切除しました

この記事はシェアフリーですシェアしていただけると嬉しいです^^

おひさしぶりです@Zakkiです。

ここ数ヶ月体調が優れず、

下半身麻痺が治らない状況になった結果

検査の結果前立腺癌(転移ガン)が発覚し

かなり進行していたため切除を行いました。

気がついたときにはすでにかなり進行しておりリンパ節転移が進行していたため、

下肢のむくみ下半身麻痺が起きていた状態でした。

またすでに骨に転移をしており腰痛もでており自分の足で歩けない状況ですが

こちらは治療を見送り、体調の優れない毎日を過ごしています。

スポンサーリンク
ad
ad










前立腺癌(転移がん)の原因

@Zakkiはホームレス時代に生活に困り

福島原発(いちえふ)の除染作業員として半年原発内で

作業していたことがありかなり被曝をしています。

積算線量兼計が振り切っていても線量計を外し作業は継続

作業限界時間に関係なく作業を行なっていたため

相当な線量を浴びていますが書面上は基準値内となっています。

使い捨ての人員は上の命令に背けないためそんなものです。

プロフィール
ため雑! 管理人や、ため雑! プロフィールでの検索ワードが目立ってきたのでページを作りました。とても長いですがお時間のあるときに読んでいただ...

前立腺癌(転移がん)の発見まで

福島原発での原発作業での放射能被爆による影響なのか、

胃がんステージⅢAと診断され、胃を全摘しています。

もうすでに身体中に転移していて

抗がん剤と放射線治療を続けていますが

進行は止まらないのが現状です。

全身に転移をしているらしく

余命1年と宣言されましたがまだなんとか生きています。

前立腺がんの腫瘍マーカーとして

血中PSA(前立腺特異抗原)の測定を行った結果が異常値で

直腸診の診断でも前立腺癌がかなり進行しているという結果でした。

前立腺癌(転移がん)の病期(ステージ)

@Zakkiの前立腺癌のステージは発見されたときは

すでにステージT3でした。

ステージT3は「前立腺被膜をこえて進展する腫瘍」で

すでに遠隔転移ありでした。

頻尿、尿の切れが悪い症状に加えて腰痛が悪化していたので

すでに転移していたということですね。

手術は開腹手術やロボット補助下腹腔鏡手術の

2つを説明されたましたが

開腹手術となりました。

手術期間は手術後4日です。

通常は1週間の入院期間ですが、

この新型コロナの厳しい時に病床を1つ使うわけにはいかないので

無理を言って早期退院させていただきました。

手術時間は2-3時間程度だったので負担は少ないですが

尿失禁と性機能障害が残り薬物投与で様子を見ています。

精管も切断するため、

術後射精は出来ませんがこの部分は問題ありません。

また合併切除しているので勃起障害もあり勃起もできません。

前立腺癌(転移がん)の治療費

このような状態で前立腺癌(転移がん)を切除

しましたらまだ生きています。

身体中癌が転移しまくっていて下半身が動かなくなり

命宣告もされていますが

意外に人間って死なないもんですね。

今回の治療費は45万円でしたが

とてもそんな手持ちも貯金もなく払えない状況なので

支払いの同意書を記入して少しずつでも

払っていく形にしてもらえました。

下半身麻痺と腰痛は

転移しているためそのまま残っていますが

あと少し生きていくだけにはあまり影響はなさそうです。

生きていくだけでも

お金がかかるのはなかなか辛いものがあります。

まだ本調子ではないですが

ブログも体調の良い日は少しずつ

更新していこうと思っています。

もしあなたが頻尿、尿のキレが悪い

腰痛が治らない、食欲がない、

体温が35度台に落ちてきた、すぐに疲れる

などの症状が出てきたら前立腺癌の可能性が十分にあるので

病院にいかれることをおすすめします。

触診とエコーですぐにわかりますし

早期発見できれば転移前に切除できます。

あと何日生きられるかわかりませんが、

今後ともよろしくお願いします。

スポンサーリンク
ad
ad

この記事はシェアフリーですシェアしていただけると嬉しいです^^

tamezatu.com@Zakkiフォローすると最新のお役立ち情報の更新を受け取れます( ・ω・)