この記事はシェアフリーですシェアしていただけると嬉しいです^^

AH01068: Got bogus version エラーの対処法(エックスサーバー)

この記事はシェアフリーですシェアしていただけると嬉しいです^^

当サイトはエックスサーバー+Wordpress環境で運用していますが、「AH01068: Got bogus version」エラーが出る場合があります。

このエラーの確認はサーバーのコントロールパネルのエラーログ表示から確認できます。

「AH01068: Got bogus version 124」エラーの数字は変わることがあり当サイトの環境では124が表示されていました。

スポンサーリンク
ad
ad










AH01068: Got bogus version エラーの確認

この「AH01068: Got bogus version」エラーの確認はサーバーのコントロールパネルのエラーログ表示から確認できます。

実際にエックスサーバーのエラーログでの表示のされかたは以下のとおりです。

結構な頻度でエラーログにエラーとして上がっています。

AH01068: Got bogus version エラーの原因

Xアクセラレータ Ver.2を利用していると環境によっては「AH01068: Got bogus version」エラーが出るようです。

リバースプロキシとバックエンドの通信が原因で利用者側で原因を特定することは難しいです。

たとえば利用しているキャッシュプラグインとの相性が悪かったりプラグインとの相性が悪かったりサーバーのキャッシュ機能や高速化機能などと相性問題が発生していたり原因は多岐に渡ります。

私の場合はすべてのキャッシュプラグインを一時的にオフにしたりphpのバージョンを変更してもエラーが解決しなかったのでエックスサーバーのサポート担当の方に原因を確認してもらいました。

ただしエラーが出続けている状態でもサイトは問題なく表示することができていました。

AH01068: Got bogus version エラーで意味がなかった対応策

「AH01068: Got bogus version」エラー解決のため、以下の対応策を行って切り分けを行いましたが効果はありませんでした。

  • WordPressのバージョンを最新バージョンにしてみる
  • キャッシュプラグインのキャッシュをクリアしてみる
  • キャッシュプラグインを停止する
  • 最低限必要なプラグイン以外をすべて無効化してみる
  • 各プラグインを最新バージョンまでアップデートしてみる
  • サーバーのコントロールパネルからphpのバージョンを変更する

AH01068: Got bogus version エラーの解決方法

Xアクセラレータ Ver.2をXアクセラレータ Ver.1またはOFFにすることでこの「AH01068: Got bogus version」エラーはでなくなります。

エラーが出ていた時はこのようにXアクセラレータ Ver.2を使っているときに起きていました。

Xアクセラレータ Ver.2をXアクセラレータ Ver.1に変更したことで「AH01068: Got bogus version」エラーは解決しました。

原因はここで説明したとおりですがサーバー観点で調査を依頼する場合は、お問い合わせフォーム から連絡をすると調査してもらえます。

といってもXアクセラレータ Ver.2をXアクセラレータ Ver.1またはOFFにしてください。

と言われるだけなので問い合せ前に変更してみて数分立ってからエラーログを再度見てみてエラーが出なくなっていたら解決となります。

エラーが発生しているとはWordpressのサイトが表示される場合と全く表示されない場合があるので定期的にエラーログは確認したほうがいいかと思います。

以上!この内容が参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク
ad
ad

この記事はシェアフリーですシェアしていただけると嬉しいです^^

tamezatu.com@Zakkiフォローすると最新のお役立ち情報の更新を受け取れます( ・ω・)