シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[WordPress-SEO]SEOお勧め設定対策方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 154
geralt / Pixabay

geralt / Pixabay

WordPressはSEOに強いというイメージがありますがWordPressにしただけでPVが増えるのかというとそうではありません。プラグインを用いたり内部構造を正しくカスタマイズすることで、SEOに適した作りする必要があります。よいwordpressのテーマとして評価されているものは内部SEOができているものなどになります。どうすればSEO的に良いのかをプラグインやテーマについて紹介しようと思います。

スポンサーリンク
ad
ad










登録しておくサービス

基本的に下記4つのサービスは登録しておくべきだと言えます。

Google Webマスターツール

Googleからメッセージを受け取ったり、検索エンジンにキャッシュされたページやクロール状況を 確認することができます。Googleのガイドラインに沿ったサイトの最適化が図れる大事なツールなので、SEO対策には必須と言っても良いのではな いでしょうか。アフィリエイトでペラページを作成しているばあいは登録してはいけません。

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスはアクセス解析のサービスになります。Google Webマスターツールとの関連付けも可能なので登録しておくべきです。自サイトのどのようなコンテンツが人気を得ているのか、人気がないコンテンツの理由はなんのか、どんなユーザーが訪れているのか、どんなキーワードで流入しているのかなどの情報を得ることができます。しかもこれ完全無料です!

Google+

Google+は一時期著者表示の機能があったりしたためサイト運営者が誰なのかを示す機能があるります。Google+でフォローしている人のGoogle+からの投稿は、あなたが検索をかけたワードに関連している場合、検索結果の1ページ目の1~2件目に表示されます。投稿された記事は数分で検索結果に表示されると言う事です。Google+でフォローしている人が投稿した記事は、検索結果の上位に表示されるようなしくみになっています。

BINGウェブマスターツール

登録していなくてもBINGがインデックスしてくれないわけでもないですがBINGウェブマスターツールも存在しているので登録しておいても損は無いです。

現時点でYahoo!はGoogleの検索エンジンを利用していますが、これは一生Googleを利用するというわけではありません。Yahoo!JAPANは Googleを利用していますが、米Yahoo!はMicrosoftの検索エンジン『Bing』を利用しています。Yahoo!JAPANがBingに 乗り換えないという保証はないのです。

また『Bingウェブマスターツール』は『Googleウェブマスターツール』には無い情報を得ることができたり、より詳細な情報を得ることも可能です。例えばSEOのアドバイスを提供してくれる「SEOレポート」というものもあります。

結局はコンテンツと被リンクが大切

上記のようなツールを使うことは有効ですが、結局はコンテンツ(中身)と、被リンクがなければ意味がありません。情報の無いサイトに客が来るはずがないのです。時間があればどんどん記事を書いていくことが最終的には大きなアクセス数を生み出すことになります。


iPhone,iPadにそのまま使える!格安SIMはmineo!SIMロック解除不要でユーザー満足度No.1です![詳細]
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです( ・ω・)

facebook