シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一生の財産に!1年で取得できて仕事にも転職で有利になる資格5つ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

150621-0001

@Zakkiは転職を数回していることもあり資格を年1つを目標にして取得しています。資格は転職で有利ですし会社が人を判断するときには見た目や話した感じでは判断できないため、学歴や経歴、資格で採用するか判断します。

何か資格取ろうかと思った時に、資格取得に必要な期間と何の資格が自分のためになって財産となる資格はなにだろうと思うと思います。働いていれば昼間は資格の勉強のために時間をかけられないというのが現実だと思います。ちなみに@Zakkiは宅建を1年で取得したため賃貸を借りるときの値段交渉にかなり役に立っていますし、周りから頼られることが多いです。

今回は1年で取得できて、転職や世間的に評価が高く持っているだけでお金を稼げる資格を5つ取り上げ紹介します。

(この記事を書くののかかった時間:2時間)

スポンサーリンク
ad
ad










1年で取得できて役立つ資格

宅建

宅建とは略称で、正式名称は宅地建物取引士です。この宅地建物取引士になるために必要なのが宅建試験です。試験の形式は50問の4肢択一のマークシート形式で、例年10月の第三日曜日に行われる試験に毎年20万人前後が受験する国家試験でも人気の高い資格試験です。近年合格率は15%~18%程度となっており、合格点はここ10年、50問中32点~36点となっています。宅建業者は、事務所の5人に1人以上の割合で成年者である専任の取引士を設置しなければならないとされています。したがって、大きな宅建業者であればあるほど、多くの取引士が必要になります。
自ら宅建業を開業する場合はもちろん、宅建業者の免許を持つ企業(たとえば建設業者やマンションの管理業者や金融機関等でも宅建業の免許を受けていれば同様です)に就職や転職する場合にも、取引士資格は非常に有利です。したがって何点取れば合格という試験ではなく問題が難しければ低くなりやりやすい問題の年は高くなるといった試験です。土地や建物は、非常に高価です。したがって、生じるトラブルも深刻なものとなります。トラブルにならないよう、自分自身が法律的な知識を持っていれば自分自身もためにもなりますし、身近にいる方に頼られる存在にもなります。

私が合格したときの教材を載せておきます。

スッキリわかる宅建士(2016年度版) [ 中村喜久夫 ]

価格:3,240円
(2016/2/18 03:14時点)

パーフェクト宅建過去問10年間(平成28年版) [ 住宅新報社 ]

価格:2,808円
(2016/2/18 03:14時点)

行政書士

行政書士は、行政書士法に基づく国家資格者で、他人の依頼を受け報酬を得て、役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。行政において福祉行政が重視され、国民生活と行政は多くの面に関連を生じることとなり、その結果、住民等が官公署に書類を提出する機会が多くなっています。

行政書士資格の合格率は平成22年度で6.6%です。さかのぼっていくと、21年度9.05%、20年度6.47%、19年度8.67%、18年度4.79%、17年度2.62%となっていて、平均すると約7%くらいでしょうか。合格率7%と数字だけ見ると、難易度が高く難しい試験に思えてきます。
100人受けて7人しか受からない試験の中、その7人に入れるだろうか……と不安になってしまうのも無理はありません。行政書士の資格試験は合格率7%というと非常に難しい気がしますが、試験内容自体は難易度はそう高いものではありません。受験者の偏差値的なものが低いので、合格率が下がっているだけと言い切っても言いすぎではないのです。

86-590x339

図書館司書

図書館司書とは、図書館で働く専門的な職員のことを言います。
わかりやすく言うと、図書館で書籍や雑誌、新聞といったあらゆる資料を整理したり、分類したりして図書館を利用する人がほしいものをすぐに見つけられるようにしている人のことを言います。図書館法における司書は公共の図書館に勤務し、資格をもっている図書館専門職員のことを言います。
図書館法での図書館司書はこの条件に当てはまる者だけを言い、それ以外は図書館司書ではありません。司書には、「司法試験」のような国家試験がありません。文部科学省令が定めた内容を大学や司書講習で学んで修了すれば、無試験で「司書の資格」を取得できます。ただ講義を聴いていれば良いというわけではなく、それぞれの単位を取るためには課題(レポート)や試験があります。ただ、最近では「図書館司書」としての募集がほとんどありません。まずは、一般行政職として地方公務員となり、その後に希望が通れば図書館に配属となります。

社会保険労務士

社会保険労務士は、労働・社会保険に関する法律、人事・労務管理や年金の専門家として、企業経営の3要素(ヒト・モノ・カネ)のうち、ヒトの採用から退職までの労働・社会保険に関する諸問題、さらに年金の相談に応じる、ヒトに関する仕事をするプロです。 過去10年間の合格率の平均は8.7%です。さらに、社会保険労務士試験オフィシャルサイトの平成12年~21年までの10年間のデーターによると合格者の48.9%は会社員ということがわかった。そして合格者の男女比は男性65.5%、女性34.5%。合格者の年齢は30~34歳が24.1%でトップ。35~39歳の21.6%を加えると、なんと30代が全体の45.7%になります。

不動産鑑定士

不動産鑑定士とは、公認会計士試験と並んで3大国家試験の一つ。余り一般的には聞かないが相続税路線価評価、固定資産税評価、公示価格、基準地価格の評価など、評価として一般生活に密接な関連性が高い資格です。定期的な鑑定評価として、国や都道府県が行う地価公示や地価調査、相続税・固定資産 税の評価。その他個人や法人が不動産を売買、賃貸借等する場合に客観的な適正価格が知りたい場合やコンサルティングをしてほしい場合にこれらを鑑定したり アドバイスしたりする仕事なども行ないます。不動産鑑定士試験は、2段階の選抜方式で行われます。1段階目となる短答式試験は、受験資格がなく、誰でも受験できます。最終合格率は2~3%ではありますが、その内訳は、短答が約25%、論文が約10%であり、いきなり一発勝負で2~3%の運否天賦の勝負をしているわけではありません。 ひとつひとつの段階できっちり上位に入る力があれば問題なく合格できます。

勉強方法のアドバイス

DSC01322

試験の試験は記憶でカバーできる部分もあれば、応用を利かせなくてはいけない部分があります。注意すべきところとしては、記憶で対応する問題に対して、応用を利かせてしまうと間違ってしまうことが多いということです。

試験を無事通過するために、短期集中の方が良いのか、それとも長期的に行なっていった方が良いのかという問題があります。これは両方必要と言えるでしょう。記憶に関することはできるだけ短期的に覚えてしまった方が良いです。長期的にやろうとするとどうしてもモチベーションが下がってきてしまいます。

逆に応用が必要な部分は、長期的にじっくり考える時間を作りながら、また調べながら行なっていくと良いです。この応用の問題を行なって行く中で、知識や単語を覚えることもできるので、時間をかければかけるほど、充実した勉強になることは間違いありません。

さいごに

1年という期間は、取得できる資格の選択として多くありますが、資格をとるだけをゴールとせず取得後をしっかり見極めて、1年で取れる国家資格を選らばないとせっかくの1年も、資格も活かされなくなってしまいます。せっかくの時間を有効に使うように心がけましょう。

いじょうー!皆様のためになりましたら幸いです。


iPhone,iPadにそのまま使える!格安SIMはmineo!SIMロック解除不要でユーザー満足度No.1です![詳細]
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです( ・ω・)

facebook