シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【必修】ペヤング販売再開!ペヤング暴動をおさらいする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ども!@Zakkiです。麺の中にゴキブリが混入しているのが発覚し、製造を中止していたペヤングソースやきそば(群馬県・まるか食品)が6/8日、半年ぶりに関東7都県で販売を再開しました。しかしペヤングが売れすぎて6/10日、関東地区以外での販売再開の時期が2週間程度延期になると発表。

予想をはるかに上回る注文で、工場を24時間体制で稼働させてペヤングを量産しているけど生産の2~3倍の注文があって間に合わないみたい。販売再開早々の延期でご迷惑をおかけし誠に申し訳ないと謝罪がありました。

スポンサーリンク
ad
ad










どれくらい延期されるのか

6/22日に再開予定だった予定の甲信越・静岡地区が7/6日に延期。東北・中京・北陸地区は6/26日から7/13日、関西・中四国・九州地区が6/6日から7/13日に延期される。ヤフオクではさっそく多くのペヤングが出品され一個400円ほどで取引されています(((( ;゚д゚))))みんなペヤング待ちきれないんだね。1ケース(18食)8000円即決とかでもでていました。

ペヤング暴騰になった経緯をおさらい

混入が発覚したきっかけは、ペヤング購入者がtwitterに「ペヤングからゴキブリ出てきた」というコメントとともにアップしたフライ麺の中に大きな虫が入り込 んでいる写真。いちようモザイクはついていました。このツイートはあっという間に拡散され、「ペヤングもう食えねえ」「ペヤング終わったな」「もうかわねー」などの多くのやりとりがされて、混入していたものがゴキブリだったことと、ペヤングファンたちの悲しむ声が重なって大ニュースとなりました。

メーカーが原因を調査したところ、工場での製造工程で混入した可能性が高いということになりペヤング全商品の生産を自粛しました。昔からの大人気商品だったこともあり販売中止を嘆くペヤングファンが殺到しました。しかしつぶやいたtwitterのアカウントが削除され真実は闇の中に。

今思えば、騒動が大きくなってから回収に乗り出したのはちょっと遅くて、初動対応で即時回収をおこなっていればメーカーに対する評価は高かったではないかと思います。

ペヤング工場が異物混入対策を実施

安全性を確保するため、ふたがシール方式に改められ、工場設備も大幅に改修されました。パッケージのデザインは以前のものとほぼ変わりませんが、細かい部分が変わっています。ふたがシール型になりより密閉度が高められています。

peyangu-03

出典:JNNニュース

製造ライン上で商品が露出する場所には落下物やゴミなどが混ざらないように上部に屋根をつけ、麺をカメラで撮影し上下両面を機械で確認。問題があると判 断された商品は、ふたがされずに取り除かれます。さらに、一部がひび割れていた壁を直したほか、床も抗菌仕様にするなど、工場は大きく改修されたようです。

コンビニではペヤング祭りが起きている

都内のコンビニではペヤングコーナーが特設され、ほかのカップ焼きそばが3~4個陳列されている中、ペヤングだけで20〜50個以上並ぶお祭り状態。愛されていますね!ペヤング。

peyamgu-01 peyangu-02

あんれ?でもこれ値段が少しお高いご様子です。@Zakkiはペヤングが大好物なので一日でも早く食べたくうずうずしています、そのままの味と量で復活していてくれることを願うばかりです。

アマゾンでも販売されていました

いじょうー!皆様のためになりましたら幸いです。


iPhone,iPadにそのまま使える!格安SIMはmineo!SIMロック解除不要でユーザー満足度No.1です![詳細]
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです( ・ω・)

facebook