シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月額500円の「LINEモバイル格安SIM」がすごい!LINE、Twitter、Facebookの通信が無料

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 154

line-mobile-top

『LINE CONFERENCE TOKYO 2016』で発表された「LINEモバイル格安SIM」がなかなか優秀な性能です。月額500円でLINEのコミニュケーションの機能、Twitter・Facebook・LINE MUSICが使い放題(パケットカウント適用外)で使えるため発売前なのに話題になっています。LINEとSNS、ちょっとしたネットしか使わない人にはキャリアの月6,000円〜10,000円もかかる通信費はとても勿体無いと思います。今回はその詳細を紹介します。

スポンサーリンク
ad
ad










LINEモバイル格安SIMの特徴

  1. LINE・LINE電話・Facebook・Twitterが使い放題
  2. 月額500円からの価格を予定
  3. LINEポイントなどのサービスとの連携
  4. LINE MUSICが聞き放題
  5. ビデオ通話は対象外
  6. タイムラインも無料

一番の特徴はLINEだけでないFacebookやTwitterなどの通信を多く使うものが使い放題(パケットカウント適用外)であるということです。そのためどれだけ使ってもデータ量としてカウントされないため、使いすぎによる通信制限をかけられることがありません。

line-mobile-02

またLINE MUSICが通信パケット量としてカウントされないため、外でストリーミング再生をどれだけしても速度制限が掛けられたりパケ死することがありません。

格安SIMでLINE登録時の認証やID検索についてもLINEモバイルでは対応していく予定とのことです。

LINEとSNS、少しのネットしか使わない人にはよさそう

shared-img-thumb-YUKA150701468559_TP_V

この特徴から見ると、高校生までのLINE・Facebook・TwitterなどのSNSサービスを多く使う人には良さそうです。なんといってもFacebook・Twitterはけっこうなデータ容量を使いますし、他の格安SIMであれば恐らく3GBくらいのプランは必要になってくるのでこれらの通信が通信パケット量としてカウントされないのはとてもありがたいことです。

これをうまく使うとSNS用格安SIMとしてLINEモバイルを使うというのもありだと思えてきます。LINEが格安SIMサービスへ参入するため、格安SIM業界に大きな影響を与えそうです。今回の発表を受けて、他の格安SIMが新サービスや価格の見直しなどを行い、同等または、よりいいサービスになっていくことを期待したいですね。

現状ではDMM mobileの格安SIMがおすすめ

DMM mobileはどの格安SIMと比べても月額料金が安いにもかかわらず品質の良いサービスを提供しています。安いから悪いわけではなく通信速度も高速で安定しており@Zakkiも愛用しているおすすめ格安SIMです。バースト機能や翌月繰越、高速データのON/OFF、契約後のプラン変更にも対応しており、価格が最安なのに劣っていることがありません。格安SIMの選択基準が価格と性能のバランスであれば最適な格安SIMです。

  • 月額料金が全プランですべての格安SIMの中で最安値
  • バースト機能・バースト転送に対応している
  • 契約に縛りがないのでいつでも解約できる
  • テザリングOK
  • 高速データ通信の余った分の容量の翌月繰越に対応している
  • 高速データ通信のON/OFFがアプリから簡単にできる
  • R-SIMでSIMフリー化したiPhoneにさせばすぐに使える
  • docomoのiPhoneやAndroidスマホにさせばSIMロック解除なしでそのまま使える
  • 高速通信容量を使い切った場合は通信速度が200kbpsに制限される
  • 200kbpsのライトプランでもバースト機能が適用される

参考:LINE / LINE CONFERENCE TOKYO 2016


iPhone,iPadにそのまま使える!格安SIMはmineo!SIMロック解除不要でユーザー満足度No.1です![詳細]
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです( ・ω・)

facebook