シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone6 Plusカメラ交換プログラムを開始!確認方法まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 154

150822-0001

AppleがiPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラムの実施を発表しました。iPhone6 Plus利用者の方で外向き(背面)カメラで撮影した写真がボケた写真になっていた場合は、それは故障によるものであって今回の交換対象になっているかもしれません。iPhone 6 Plusの背面カメラについては、発売当初からピントが合わないとかオートフォーカスがきかないといった苦情が出ていました。カメラに問題がない人でも対象かどうかのチェックはしておくべき!ちなみに@Zakkiの購入初日で曲げてしまったiPhone6 Plusは対象になっていたのでこのプログラムでの交換手続きをしています。

 追記: どうやら「Apple Store」であっても一時預かりの修理になるみたいです。代替機種の提供はなく預かり修理の場合は早くて2時間長くて一晩おあずけになるようです。さらに預かる際に問題の症状が出ていないか確認され、交換対応とならない場合もあるとのことです。

スポンサーリンク
ad
ad










対象iPhoneかチェック

主に 2014 年 9 月から 2015 年 1 月までの間に販売され、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 6 Plus です。まずは自分のiPhoneのシリアルナンバーをチェックしてみてください。今回の対象となっていた場合は無償でカメラ交換対応をしてもらえます。 iPhone6 Plusは手ブレ補正機能がついていますがどいやらこいつに不具合があるみたいです。iPhone 6には光学式手ぶれ補正」機能は搭載されていないので今回の対象がとなっているわけです。光学式手ぶれ補正機能を簡単に説明すると、モーションデータを測定してレンズをコイルで緻密に動かすことで十分な明るさがない場所での手ぶれを補正するという機能。

serialcheck

シリアルナンバーの確認は「設定 ->  一般 -> 情報」で確認できます。

確認したら、iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラムhttps://www.apple.com/jp/support/iphone6plus-isightcamera/をブラウザ(Safariなど)で開いて中段の入力ボックスにシリアルナンバーをペーストして「送信」をタップします。

150822-0001

実際に入力してみるこうなります。

対象だった場合の例です。

  iphone-6-plus-isight-camera-taisyou1

対象のiPhoneで合った場合は、

入力されたシリアル番号は本プログラムの適用対象です。
以下のいずれかのオプションをお選びください。

と表示されますので3つの選択肢から選びましょう。

  • Apple 正規サービスプロバイダー
  • Apple Store(直営店)
  • Apple テクニカルサポート

iphone-6-plus-isight-camera-taisyou2

Appleテクニカルサポートがを選択すると下記のようになります。

指定時間にAppleテクニカルサポートから電話してもらえます。

電話ではピントがあっているか確認されるので、

・ピントがあっていたら合っていると伝える→サポート対象外ですといわれる。

ピントが合っていないと伝える→サポート対象なので修理手続きとなる。

iphone-6-plus-isight-camera-taisyou3

そうしたらサポート方法を選択しましょう。

  • 指定した日時に電話してほしい(この方法がおすすめ!)
  • 後日電話したい
  • 持ち込み修理

交換プログラムは購入から3年間なので、現時点で症状がでていないくてもピントが合わない症状が現れたらその時にサポートから修理を依頼したらオッケーです。3年はかなり優良なサポートではないかと思います。

いじょうー!皆様のiPhoneライフのためになりましたら幸いです。


iPhone,iPadにそのまま使える!格安SIMはmineo!SIMロック解除不要でユーザー満足度No.1です![詳細]
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです( ・ω・)

facebook