シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その対処方法自信ある?若白髪の正しい対処法!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 154

tears

ども!@Zakkiです。最近は若い子でも生活習慣の悪化などで10代~20代前半で若白髪が多いそうです。自分も20代にことにはけっこう白髪は多かったですね。若白髪の対処方法を調べても書いてあることが違って結局どうしたらいいのかよくわからなかったので、いろいろネットで調べまくって、共通して上がっていた対処方法をまとめておきます。

スポンサーリンク
ad
ad










白髪の原因

偏った食生活からの栄養素不足

食事が大きな原因である場合があるそうです。インスタント食品、お菓子、ジュース、コンビニ弁当などのバランスが悪く、偏った食事がダメ。理由は、体内のミネラルバランスが乱れてしまい銅が不足するため。また、ダイエットによる栄養不足が原因の場合もあって、女性は無理なダイエットをすると若白髪ができることがあるらしい。一種類の食材だけを食べるダイエットは白髪の元。

睡眠不足

寝ている間は成長ホルモンが分泌される。睡眠は成長ホルモンの分泌の促進をする大切な時間ですが、その睡眠を削ってしまうと成長ホルモンが分泌されないため、白髪になるそうです。

ストレス

肉体的なストレス、精神的なストレスの両方が原因だそうです。若白髪でもっとも多い原因はストレスらしいです。悩みを抱えたら長く悩むことなく早急に解決するのが、白髪対策に良さそうです。ストレスがかかると髪にメラニン色素が送られず、若白髪が生えてくるという流れになるため、黒髪の途中から白髪に変わっている場合はストレスを疑うのが良いそうです。

 遺伝が影響している

もし若白髪が目立つほど生えている場合には、遺伝が原因である場合が可能性があるとのこと。髪の毛は遺伝の影響が非常に出やすい部位ため、両親もしくは親のどちらかが若白髪だった場合には、子供が若白髪になるケースが多いと言われています。

白髪の対処方法

抜くか切るか

白髪は抜いてしまうのはよくないみたいです。食生活やライフスタイル、ストレスの軽減などで黒髪に戻ることもありますし、もし戻ることがあっても、時間はけっこうかかるようです。抜くという方法はリスクが大きすぎるのでどの参照先でもダメとなっていました。

もし、前髪など目立つところに若白髪が出てきている場合は、根本の方から切る。白髪染めをするのではなく、白髪だけをつまみ、根本から切る。 眉切り用のハサミが良いそうです。

 若白髪を染める

最近では白髪染めシャンプーも出ていて毎日使っているシャンプーを変えるだけで、少しずつそ染まっていくので、自然な感じに染まるとのこと。傷まない白髪染めはなく、白髪染めを繰り返すほどに、髪だけでなく頭皮にも負担がかかるので白髪染はおすすめできないとのこと。

結局どうしたらいいのか

遠くから見て分かる程度の若白髪の量ならば染めた方がいいそうです。わずか数本だけで白髪が気になる場合は根本から切るのがベスト!行きつけの美容師さんに白髪カットをお願いするのもありだとのこと。一つ確実にわかったことは、抜くのは絶対に禁止ってことですね。私もまとめていて勉強になりました!

いじょうー!皆様のためになりましたら幸いです。


iPhone,iPadにそのまま使える!格安SIMはmineo!SIMロック解除不要でユーザー満足度No.1です![詳細]
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです( ・ω・)

facebook