シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明日は我が身!iPhoneが水没したらどうしたらいいの!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

iPhoneをうっかり水没させてしまった!そんな経験をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、そんな時は慌てずに対処しましょう。やってはいけ ない行為と、復活させる確率をあげる方法をまとめました。私もバイクツーリング中にジーンズのポケットにいれているiPhoneが雨に濡れて水没させた経験が数回あります。トイレにも落としました2回ほど、ええ..

スポンサーリンク
ad
ad










やってはいけないこと

電源を入れる

絶対に電源をいれてはいけません!できれば数日。すでに電源がOFFになっている場合はそのままに、もし電源がまだ入っている場合は速やかにOFFにしましょう。私も電源を入れなかったら治ったiPhoneを、いけるいける!と電源を入れて昇天させて経験があります。

本体を振る

本体を振っても良くなりません!中の水が移動して細部に行き渡り状態が悪化するだけです。なにも触らないのが一番良いです。

充電する

充電をすると内部に電気が流れショートして基盤やチップが破損します。

また、iPhoneは電源がOFFの状態でケーブルを挿すと自動的に電源がONになる仕様のため、この時点で再起不能になる可能性が高いです。

電子レンジにいれてチンする!

乾燥どころの話しではなくなってしまいます。そんなことしたらダメー!

内部の基盤がレンジで焼けて二度と使えなくなります。もちろんデータ救出も不可。

そもそも水没していないのに急速充電できる(・∀・)イイ!!とかいってチン!する人がいますがそんなわけないです!

まずどうしたらいいのか

本体カバーを外しできる限りの水分をタオルなどで拭き取ります

ライトニングコネクタやイヤホンジャックに、ほそくねじったティッシュを入れて吸い取らせます。

simスロットを取り出す

simスロットは取り外してsimとともにティッシュに包んでおきます。

simスロットから水分が抜けていくのでスロットは外したままにしておきます。

乾燥剤を使う

海苔やおせんべいの袋に入っているような乾燥剤をiPhoneと一緒にジップロックなどの密閉した袋にいれて2〜3日放置する、という方法も効果があります。

米袋の中にいれる

ジップロックの中に米を入れ、その中にiPhoneを投入して2〜3日放置するのも効果があるようです。

シリカゲルをつかう

100均ショップや家電量販店に売っているシリカゲル(乾燥剤)をiPhoneと一緒にジップロックにいれ、数日放置する。※シリカゲルは水に濡らすとそれ自体が発熱するので注意が必要です。

普段からしておくこと

結局のところ、水没はいつ起こるかわからない!水没させてからデータを吸い出そうとしても時遅しな時が多々あるので、普段からこまめにiTunesでバックアップや、iCloudに自動バックアップされるように設定していた方がいいと思います。


iPhone,iPadにそのまま使える!格安SIMはmineo!SIMロック解除不要でユーザー満足度No.1です![詳細]
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです( ・ω・)

facebook