シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【引っ越しテクニック】引越費用を安くした方法完全マニュアルと裏話!20回を超える引っ越し経験からまとめました【保存版】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

taisyoku-tamezatu

就職後いろいろな会社に転職し、それに伴いトータルで20回を超える引っ越しをしました。ここ最近は子供ができたこともあって落ち着いていますが、引っ越しには引っ越し費用を安くしてうまく節約するテクニックがあります。わたしも最初はわからないで高い引っ越しになったこともありますが今は引っ越し業界の最安値で引っ越しをする自信があります。

引っ越しはガスやインターネット料金や何かと高いガス料金を安くするチャンスでもあるので、一緒に見積もりをとって乗り換えることが多いです。実際に比較サイトを使っていて価格競争も活発に行われているので乗り換える度に安くなっています。ここでは皆様が引っ越しをするときに少しでも費用を抑えられるように実際に私が使っている業者とポイントとなる部分をまとめましたで参考にしていただければ幸いです。考えながら書いていたら4時間くらいかかりました。

スポンサーリンク
ad
ad










引っ越し費用は何で決まっているか

  • 引越し先までの移動距離
  • 荷物の大きさや量、種類
  • 引越す時期:大安は高くて、仏滅は安くなります。
  • 梱包や荷造り、荷ほどきなどの作業があるかどうか
  • 引越し先の物件にエレベーターがあるかどうか
  • 引越し先の物件にトラックを横付けできるかどうか
  • エアコンの移設があるかどうか
  • バイクや自転車があるかどうか

例えば大物のタンスやピアノなどの外の窓からしか入らない場合は「クレーンによる吊り上げ作業」が必要になってくるので値段が上がりますし、トラックを横付けできないような場所だと遠くから多くの人員を確保して荷物を運ばないといけないので値段が上がります。

引っ越しの費用は時期でどれくらい変動する?

例えば横浜から北千住に引っ越しとした場合は下記のような価格になります。

  • 通常の時期: 8万5千円
  • 繁忙の時期: 14万5千円(2〜4月)

家族3人で引っ越しした時の費用はこれくらいで

ひとり暮らしだと約半分になります。人数が増えると荷物も増えるからです。

引っ越し費用を安くする方法・裏技

引っ越し費用を安くする方法はいくつかあります。

  1. 友達や家族に手伝ってもらって自分たちで引っ越しをする
  2. 複数の引っ越し業者に見積もりをする(一括見積もり)
  3. 不用品は引っ越し前に自分で処分する

引っ越し費用を安くするポイント

1. 土日や月の終わりを避ける

土日や月の終わりは引っ越しが多くなります。特になぜか土曜日は人気で、平日と比較すると料金が跳ね上がります。

できるだけ平日の大安でない日を選びましょう。

2. 見積もりは引っ越す前の1ヶ月以上前に依頼する

見積もりは早めに依頼するとそのぶん料金が安くなります。むしろ直前だと高くなると言うのが正しいです。

事前だとすでに他の引越しで人やトラックなどが割り当てられていて引っ越し業者が料金を上乗せする場合があります。

3. 作業時間をまかせる

引っ越しは時間をしてするのが一昔前ではあたりまえでしたが、最近は作業時間をおまかせでやるコースがあります。

業者が都合の良い時間になりますが、その分割引してもらえたり、夕方開始だったりすると安くしてもらえます。

1. 友達や家族に手伝ってもらって自分たちで引っ越しをする

これは引っ越し業者をつかわない一番安い方法です。ただひとり暮らしをしていたり

仕事などで上京していたり転職で引越す場合には引っ越し業者にお願いすることになります。

わたしは基本的には荷造りと梱包を手伝ってもらって引っ越し自体は引越し業者に任せることが多いです。

hikkosi-heya02

2. 複数の引っ越し業者に見積もりをする(一括見積もり)

引っ越し費用を安くするポイントはこれ!といっても過言ではないです。

実は引っ越しの費用というのは引っ越し業者によって全く変わりますし、

同じ依頼内容でも業者で3〜7万円くらいの変動があるので必ず一括見積もりで

適正な価格を確かめてから業者と直接交渉するのが賢い方法です。

私は一括見積もりサイトを使って複数の引っ越し会社に一括で見積を依頼しています。

見積もり結果はパソコンやスマホの画面で見ることができますし

メールや電話でも見積もり結果を提示してきます。

その見積もり費用が安いからと行ってその業者に決めるのは危険です。

最安値ではない引っ越し業者であっても他の最安値の会社がこれくらいの費用だったと

伝えると同じかそれ以上に値下げしてくれることがほとんどです。

簡単に5〜10万円くらい値引きされるので絶対に一括見積をして結果をみてから相談してみて下さい。

訪問見積もりを依頼する

一括見積をするとメールや電話で見積もり額が提示されてくるので、

そのやりとりの対応の良さとサービス内容も考慮して

予算や希望にあう引っ越し業者を5社くらいにまで絞ります。

別に良さそうな業者が2、3社であれば無理に増やす必要はありません。

絞ったら実際に荷物を見てもらって

詳細な見積もりをしてもらう「訪問見積もり」を依頼しましょう。

hikkosi-konpou02

だいたいは一度訪問して詳しく見積もりをさせて下さいといってくるのでOKをするか、

すでに業者が決めていたら断ればいいだけです。

実際に訪問見積もりの日程を決めたら、引っ越し業者が見に来てくれますが、

そのときに、他の見積もりをした業者よりも値段が高かったら

「一括見積もりをしていて他の会社と迷っている」と素直に言ってみてください。

どれくらいの値段差があるのかを伝えることで値引きしてくれる場合が多いです。

実際に他の引越し業者の価格よりも安い価格で言ってみるものテクニックです。

訪問見積もりは10分位で終わりますが、

値段交渉は訪問見積もりに来た人では決定権がない場合が多いので

交渉結果は電話で伝えられることが多いです。

もし、値下げするから即決してほしいと押された場合は、

「他にも見積もりを頼んでいる最中なので全ての見積もりがでてくるまでは

待って欲しい」と伝えておけばOKです。

もしそれで引き下がらない業者だったら候補から外しましょう。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE


追加料金扱いになる場合が多いもの

  • エアコンの移設
  • ピアノの運搬
  • 桐たんすの運搬
  • 植物の運搬
  • 美術品の運搬
  • 荷造りがされていない
  • 訪問見積もりときよりも荷物が増えてトラックに収まらないレベル
  • 大物の荷物が窓からしか運搬できないことが判明した

3.不用品は引っ越し前に自分で処分する

不用品があるとそれだけ運搬量が増えるため引っ越し費用があがります。

なので事前にヤフオクなどを活用して現金化しておくのがおすすめです。

出品にはプレミアム会員でないとできないので1ヶ月だけ申し込んで

一気に売ってしまうのがおすすめです。大きいものは直接引き取り限定に

しておくとラクです。

hikkosi-konpou

廃品回収業者に依頼するのはあまりおすすめできません。

なぜならヤフオクと比べると買取価格は1/5〜1/10程度ですし、

何よりも引っ越しがあることを気づかれると買い叩かれます。

実は無許可で廃品回収業をやっている業者も多く

一般廃棄物処理業の許可」をもっているのかを確認すると

買い叩きは減らすことができます。

選んではいけない引越し会社・引っ越し業者

良心的な引っ越し会社もありますが中には不愉快な思いをする引っ越し会社もあります。

過去の経験から選んではダメな引っ越し業者の内容をまとめました。

  • 見積もり後に手付金や前金を要求してくる: 即刻断りましょう
  • 見積もりときに約款を提示しない: 約款の提示を求めるか渋ったら断りましょう
  • 訪問見積もりときにダンボールを置いていく
  • 電話や営業の態度や対応が悪い: トラブルになる可能性があるので断りましょう
  • キャンセル料が引越し費用の21%を超えている(国土交通省では引越し前日のキャンセルは引越料金の10%以内、引越し当日は20%以内までしかキャンセル料は取られないことになっている)

愛用している一括見積もりサービス

引っ越しラクっとNAVI

hikkoshi-navi

引っ越しラクっとNAVIはインターネットで引っ越しの一括見積ができるサービスです。

なによりもいいのは越し業者からの電話がかかってくることがありません

他の見積もりサービスでは鬼にように電話がかかってくるとこがありますが、

引っ越しラクっとNAVIはそのような事がないので長年安心して使っています。

なぜかというと引っ越しラクっとNAVIは、

担当のスタッフと1回電話でやり取りするだけで一括見積もりができる内容で、

直接業者とやりとりすることはありません。

見積もりを依頼した業者に対して断りを入れるときも

担当のスタッフがすべてやってくれます。

インターネット回線の乗り換え

工事不要のSoftBank Air

softbank-air

引っ越しのときはインターネット回線を乗り換えるチャンスです。

わたしも毎回というほどインターネット回線を乗り換えていて

今は工事不要ですぐ使えるインターネットのSoftBank Airというのを使っています。

工事不要、コンセントに差すだけで届いた日からすぐ使えて・データ容量制限無しで、

高速回線が使い放題なのでとても手続きもラクですし、通信費用が安くすんでいます。

ソフトバンクの携帯・スマートフォンをご利用の方は

スマート値引きで毎月最大2,000円値引してくれるのかなり安いですね。

下りで実測60Mbps〜80Mbpsも出ていて通信速度も十分で使い放題なので

まったく不満はありません。ソフトバンクのAXGP回線が遅かったのは昔の話で

今は他の大手2社よりも品質がよく値段以上の品質です。

引っ越しするときはかなりオススメのインターネット回線です。

工事がいらないので今後の引っ越しも本体を持っていって

コンセントを挿すだけでなので引っ越しが楽になります。

プロパンガスの一括見積もり

エネピ

enepi

私がこの田舎に住み移ってからも愛用しているのはプロパンガスの一括見積もりができる

エネピってサイトです。通常の価格より年間で5万円以上やすくなってすごく助かっています。

というより知らないと損!っていうくらい通常のプロパンガスは高いので真っ先にエネピで

一括見積もりをして決めています。都市ガスを使ったことがあると高いと思いませんか?

特にデメリットはないので一度ためにしてみるといいですよ!確実に安くなるはずです。

そもそもプロパンガスは業者が自由に料金を決めることができるので

業者によって全く料金が違いますし、隣の家ともまったく料金が違うなんてことがあります。

私の近所8件くらいにプロパンガスの料金を聞きましたが

エネピで見積もって決めたこのプロパンガスが最安値で月に3000円〜4500円くらい安かったです。

エネピは、関東以外でも使えますが、

東京に住んでいたときはみんプロというプロパンガス料金比較サイトを使っていました。

みんなのプロパン相談広場

minpro

みんプロは地域が東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城の一戸建ての場合は

すべての無料で料金比較ができるのでおすすめですし

確実にガス料金が安くなると思います。私はなっていました。

こちらも特にデメリットはないので一度ためにしてみるといいですよ!

確実に安くなるはずです。

プロパンガスって本当に高いですよね・・・。

ざっと思いつく大事なポイントをまとめてみました。

引っ越しで大事なものはいかに便利なサービスを使って比較して

納得のいく業者を選んだか。です。

こんかいまとめたポイントをおさえるだけで

最安値くらいの引っ越し費用で引っ越しができると思います!

引っ越し上手くいくといいですね。

いじょうー!皆様の引っ越しのためにになりましたら幸いです。


iPhone,iPadにそのまま使える!格安SIMはmineo!SIMロック解除不要でユーザー満足度No.1です![詳細]
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです( ・ω・)

facebook