シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンプは意味なし!エレベーターが急落下した時に助かるたった一つの方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 154

高層ビルのエレベーターに乗る時には誰もがもしこのエレベーターが落ちたら生きてられないと思うのではないでしょうか。実際にエレベーターが落下した場合、生存している確率はとても低いです。しかし生存率を上げる方法が一つだけ存在するので今回はそれを取り上げて紹介します。エレベーターに乗るときの不安が少しでも和らぐようになると幸いです。

スポンサーリンク
ad
ad










エレベーターの中でジャンプはNG

誰もが一度は思う、地面に当たる瞬間にジャンプする方法は実は助かりません。なぜならエレベーターの落下速度は何100キロと出ておりそれに釣り合うだけの初速でジャンプする必要があります。普通ではとても不可能で激しく衝撃を受けることになります。実際に行うと次の画像のようになります。

unnamed_R1

床で仰向けになるが正解

MITの研究者の発表によると一番助かる方法は地面に当たる瞬間の衝撃を体全体で吸収できるように床の上で仰向けになるのがベストだという結果を出しています。こうすることで当たった瞬間の衝撃が体全体に均一に分散して助かる可能性が高まります!

これはあくまでも生存率を上げる方法なので必ず助かるわけではありませんので注意してくださいね。

いじょうー!皆様のためになりましたら幸いです。


iPhone,iPadにそのまま使える!格安SIMはmineo!SIMロック解除不要でユーザー満足度No.1です![詳細]
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです( ・ω・)

facebook