シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【必須設定】Apple Musicの自動更新(自動課金)をオフにする手順まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 154

2015年7月から運用が始まったApple Musicですが利用開始から3ヶ月は無料で使えますが3ヶ月を超えるとデフォルトの設定では自動更新になって勝手に課金されてしまいます。10月1日からは1月あたり980円の利用料金が発生してしまい気がつかないうちに請求されるようなことが起こることが簡単に想像できます。今回はそのような不本意な請求をされないために自動更新(自動課金)をオフにする方法を紹介します。

Apple Music登録時のメールには下記のように書いてありました。やはり自動更新(自動課金)されるようです。

無料トライアル期間中は請求が発生しませんが、終了時に次の購読期間分(1ヶ月)が自動更新され ¥980 の請求が発生します。現在の購読期間終了の24時間前までに設定をオフにしない限り、購読期間は自動更新されます。

スポンサーリンク
ad
ad










自動更新(自動課金)をオフにする方法

apple-music-autoupdate-off1-tamezatu

『Apple Music』アプリの左上にある赤いアカウントアイコンをタップします。

apple-music-autoupdate-off2-tamezatu

自分のアカウント画面が表示されたら、 『Apple IDを表示』をタップします。

本人確認のためにApple IDへのログインを求められるのでIDとパスワードを入力してログインします。

apple-music-autoupdate-off3-tamezatu

アカウントにログインしたら購読の『管理』をタップします。

apple-music-autoupdate-off4-tamezatu

『Apple Music メンバーシップ』をタップします。

apple-music-autoupdate-off5-tamezatu

Apple Musicのメンバーシップの画面に移行します。

このページで、自動更新のボタンをタップします。

「自動更新をオフにしますか?」という案内が出るので、「オフにする」を選択します。

apple-music-autoupdate-off6-tamezatu

 設定変更の確認が出るので自動更新を『オフ』にすれば設定は完了です!

まとめ

テキストだけで見たい方のために下記にまとめておきます。

  1. 「設定」>「iTunes & App Store」へ進む。
  2. 自分のApple IDをタップする。
  3. 「Apple IDを表示」をタップして、パスワードを入力。
  4. 「購読」の中の「管理」をタップする。
  5. 「自動更新」オプションをオフに切り替える。

Apple Musicの課金はすぐに開始されるものではなくトライアル期間が設けられており、3カ月間は無料で試すことができます。いろいろと試したあとで自動更新を継続するかオフにするか判断すればいいのですがたぶん仕事などで忙しくて忘れてしまうことがあるので先に設定しておくことをオススメします!必要になったらその時に課金して利用継続したらいいと思います。これで、最終的には使うことすらないかもしれないサービスに料金を払うことを心配せずに、3カ月間の無料トライアルをおもいっきり楽しめますね!

いじょうー!皆様の安全で便利なApple Musicライフのためになりましたら幸いです。


iPhone,iPadにそのまま使える!格安SIMはmineo!SIMロック解除不要でユーザー満足度No.1です![詳細]
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです( ・ω・)

facebook