シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【基本編】Googleアナリティクス各項目の見方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 154

googleana_tamezatu_01

Google Analytics(アナリティクス)は、高度で高機能なアクセス解析を行うことができる無料のアクセス解析ツールです。当サイトため雑!でも使用しています。しかし、高機能であるがゆえに、Google Analytics(アナリティクス)初心者にとってその機能を使いこなすのはかなり難しいと言えます。高度な解析ができるツールであっても使いこなすことができなければその能力を利用することはできません。一般的に、無料のものアクセス解析サービスでは、広告バナーなどが表示され商用サイトとして使う場合には問題があります。必要な全てのデータを解析することが可能なアクセス解析ツールを利用する場合には、数十万円以上の費用が必要になります。ただGoogle Analytics(アナリティクス)は無料で月にアクセス500万PVまで利用できるので使わない理由はありません。ここではいくつかの項目に分けて、基本的な利用の仕方から応用的な利用まで、Google Analytics(アナリティクス)の使い方をマスターしてもらうために紹介していきます。

スポンサーリンク
ad
ad










ユーザーサマリー情報

150704-0002

ユーザ ->サマリーをクリックすることで見ることができます。(ため雑!2015/07のデータです)

セッション

ユーザーがサイトやブログを訪問してから30分経過するまでが「1セッション」になります。この30分間は4時間まで設定で変更可能ですが、初期値は30分間になっています。他サイトへ移動しても、30分以内に再度サイトに戻ってきたら1セッションとカウントされます。同じセッションの期間内であれば、何回ページを表示しても1セッションとしかカウントされません。ただし、ブラウザやデバイスを変えた場合、セッション期間中に日付が変わった場合、違うリンクをクリックしてアクセスしてきた場合などは、別セッションとしてカウントされます。※以前は「訪問数」と表記されていました。

ユーザー

一日に何人の方が訪問してくれるのかを確認できます。簡単に言うと訪問ユーザーの数ですね。セッションが切れても同じユーザーであれば1ユーザーとしてカウントされます。例え同じユーザーだったとしても、見ているブラウザなどが違えば別ユーザーとしてカウントされます。ただしIPアドレスが違うと違うユーザーとしてカウントされます。ユーザー数は常にセッション数よりは少なくなります。

ページビュー数

ページビュー数とはブロガーなどがよく語るPVのことです。サイトやブログのページが読まれた回数になります。ユーザーやセッションが同じでも、新しいページを読むと1PVとしてカウントされます。セッションやユーザー数よりもページビュー数が重視される理由は、どの記事やページが読まれているかを判断するには、ページビュー数を見るしか方法がないからです。グーグルアドセンスなどのアフィリエイトで広告収入を得ているサイトの場合は、ページビュー数は収益に比例するため、PVが収益を左右すると言っても過言ではありません。

ページ/セッション

訪問した1人のユーザーが1セッション内に平均何ページ見ているかの数になります。正確には1セッションの間に訪問したページビュー数の平均値です。リピーターは新着記事を読むことが多いので、リピーターが増えるとこの数値は下がっていく傾向にあります。サイト巡回率をしることはできます。もちろん数が多いほうが良いのです。

平均セッション時間

平均セッション時間とは、1回の訪問でどれだけサイトやブログに滞在していた時間の平均値です。無論滞在時間が長い方が良く、2〜3分かそれ以上の滞在が望ましいとさ れています。ため雑!はこの時間になるようにコンテンツ量を調節しています。平均セッション時間が極端に短い場合は、リンクが分かりにくいとかページ移動が分かりづらいといったサイト上の問題点があるかもしれません。

直帰率

直帰率とは、サイトやブログを訪問して最初の1ページを見ただけでサイトやブログから離れてしまう率の事です。従い直帰率は低い方が圧倒的に良いという事になります。直帰 率が高いという事は、予測したコンテンツとはほど遠い、見づらかったなどのネガティブな要因と、最初のページで満足したといったポジティブな要因がありそ うですが、一般論としては直帰率は低くするべきであると言われています。

新規セッション率

新規訪問のユーザー数になります。新規訪問の割合とは、全体の訪問者からの新規訪問の割合の事で、残りはリピーターです。新規訪問者もリピーターも共に重要なので、サイトやブログによりどちらに重点を置くかという事になりそうです。私が運営している情報提供サイトでは大体、新規:リピーターは8:2となりますが、物販サイトであれば5:5程が 理想ではないでしょうか。wordpressでブログをやると、最初からリピーターを得る事は難しいですがコツコツ続けていく事で割合が増えていきます。リピーター=ファンなのでこの割合を上げていくと安定してPV数を稼ぐサイトになります。GoogleやYahooなど検索エンジンからの訪問率が高いサイトやブログは、新規セッション率も高くなります。

最後に

以上がユーザーサマリー情報の内容になります。各項目の内容を理解することで自分のサイトやブログの現状を把握しどのように手を入れて行ったらいいか方向性を決めることができます。使いこなせばSEO対策やPV増加・アクセスアップに役立てることが可能です。最後までお読みいただきありがとうございます。

いじょうー!皆様のサイトアクセスアップのためになりましたら幸いです。


iPhone,iPadにそのまま使える!格安SIMはmineo!SIMロック解除不要でユーザー満足度No.1です![詳細]
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです( ・ω・)

facebook